スクウェア・エニックス DirectX 12 リアルタイム3DCGのリアルさに驚き!

d617779e-9a2a-4790-9ef0-40855e31bd04
スポンサーリンク

米Microsoftが米国サンフランシスコで開催している開発者会議「Build 2015」の2日目の基調講演にて、

スクウェア・エニックスは米MicrosoftとNVIDIAの協力の下、

同社がWITCH CHAPTER 0 [cry]プロジェクトと名付けたリアルタイムCG技術デモを披露。

動画

同デモは次世代OS「Windows 10」での搭載が予定されているグラフィックスAPIであるDirect X12を用いたもので、

1シーンあたり6300万のポリゴンと8K×8Kという膨大なテクスチャにより、

女性キャラクターの肌や髪の毛の質感が非常にリアルに描写されている。

この技術はのゲームエンジン「Luminous Studio」に統合される。

もはや人間以上!?

動画を見ていただけるとわかるように、絶句レベルのグラフィック技術です。

と同時に、この技術を早くユーザーに届けてもらいたいものですね!

ワクワクします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪