LTE対応SIMフリースマホ 価格別比較 スペック

140530ha07
スポンサーリンク

SIMロックフリースマートフォンの種類も、数多く販売されるようになりました。

どんな機種を選択したらいいのか、悩む人もいると思います。

LTEに対応するSIMロックフリースマホのスペックを価格別で比較してみました!

5月のSIMロックの解除へ向けて

MVNOの格安SIMサービスが開始され、SIMロックフリーの端末も数多く販売するようになり、

5月にはSIMロックの解除も義務付けられて、今後更に勢いを増しそうです。

現在、販売しているSIMロックフリーの端末でも、充実したラインナップになっています。

 

オンラインストアや家電量販店、MVNOで一般的に購入できるSIMロックフリーのLTE対応スマートフォンを、

価格別でスペック比較しました。

1万円台

freetel priori2 LTE 1万9224円 4.5型(480×854) 66.3×132.8×8.9ミリ 132グラム

2万円台

Huawei Ascend G620S 2万3540円 5型(720×1280) 72.1×142.9×8.5ミリ 160グラム
LGエレクトロニクス G2 mini 2万7500円 4.7型(540×960) 66×129.6×9.8ミリ 121グラム
京セラ TORQUE SKT-01 2万7830円 4型(480×800) 69×129×13.7ミリ 169グラム
ASUS ZenFone 5 2万8944円~ 5型(720×1280) 72.8×148.2×10.34ミリ 145グラム
ZTE g02(Blade S Lite) 2万8944円 5型(720×1280) 70.7×144×7.7ミリ 132グラム

3万円台

freetel freetel XM 3万218円 5型(720×1280) 70.4×142.3×7.8ミリ 132グラム
ZTE Blade Vec 4G 3万2184円 5型(720×1280) 70.4×142.3×7.8ミリ 132グラム
京セラ S301 3万2184円 5型(540×960) 73×144×10.8ミリ 146グラム
ASUS ZenFone 2 3万8664円~ 5.5型(1080×1920) 77.2×152.5×3.9~10.9ミリ 170グラム
富士通 ARROWS M01 3万9660円 4.5型(720×1280) 67×138×10.9ミリ 153グラム

4万円台

ZTE g03(Blade S) 4万2984円 5型(720×1280) 70.7×144×7.7ミリ 132グラム

5万円台

VAIO VAIO Phone 5万1840円 5型(720×1280) 71.3×141.5×7.95ミリ 130グラム
Huawei Ascend Mate7 5万2799円 6型(1080×1920) 81×157×7.9ミリ 185グラム
シャープ AQUOS SH-M01 5万7024円 4.5型(1080×1920) 63×128×9.8ミリ 120グラム
ソニーモバイル Xperia J1 Compact 5万9184円 4.3型(720×1280) 65×128×9.7ミリ 138グラム

8万円台

Google Nexus 6 8万1183円 5.96型(1440×2560) 82.98×159.26×10.06ミリ 184グラム

9万円台

Apple iPhone 6 9万3744円~ 4.7型(750×1334) 67×138.1×6.9ミリ 129グラム

10万円台

Apple iPhone 6 Plus 10万6704円~ 5.5型(1080×1920) 77.8×158.1×7.1ミリ 172グラム

スペック・価格比較 おススメは?

 

最安はfreetelの「priori2 LTE」。priori2は3G版のLTE版。

LTEには対応していない注目機種も!

それは、NTTレゾナントが「gooのスマホ」として販売するZTE製の「g01」は1万800円。

480×854ピクセルとディスプレイの解像度は低いが、5型でAndroid 5.0を搭載する。

 

中心価格となるのは、2~3万円台。

5万円以上になると、一般的にも知名度の高いスマートフォンが登場、

8万円台にGoogleのNexus 6、9万円台にAppleのiPhone 6が登場する。

 

最も高いのが10万円台のiPhone 6 Plus。

128Gバイト版の価格は税込みで13万2624円。

 

画面サイズは5型が多く、画面解像度はHD(1280✕720)がメイン。

4型の京セラ製タフネススマホ「TORQUE」は、米国国防総省の調達基準であるMIL規格に対応している。

こういうマニアックな機種もあるので非常におもしろいですね。

 

シャープの「AQUOS SH-M01」とソニーモバイルの「Xperia J1 Compact」は、

コンパクトで軽量タイプ。片手でも操作しやすい。

 

大画面というと、6型フルHD(1080×1920)液晶を搭載する「Ascend Mate 7」。

Nexus 6もほぼ6型で、1440×2560ピクセルという高解像度。

 

安価な大画面スマホというと、5月16日に発売予定のASUS製「ZenFone 2」。

5.5型で3万円台から購入可能。

 

端末を購入する目的は人それぞれなので、自分に合った1台を探してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪