LTE対応SIMフリースマホ 価格別解析 OS CPU バッテリー カメラ

スポンサーリンク

LTEに対応したSIMロックフリーのスマートフォンを価格別解析。

OS、プロセッサ(CPU)、バッテリー容量、カメラの画素数で比較。

ハイスペックモデルも続々!

1万円台 freetel priori2 LTE 1万9224円 Android 4.4 Snapdragon 410 4コア 1.2GHz 1700mAh 500万画素 200万画素

 

2万円台 ZTE g02 2万1600円 Android 5.0 Snapdragon 410 4コア 1.2GHz 2400mAh 800万画素 500万画素
Huawei Ascend G620S 2万3540円 Android 4.4 Snapdragon 410 4コア 1.2GHz 2000mAh 800万画素 200万画素
LGエレクトロニクス G2 mini 2万7500円 Android 4.4 Snapdragon 400 4コア 1.2GHz 2370mAh 800万画素 130万画素
京セラ TORQUE SKT-01 2万7830円 Android 4.2 Snaodragon S4 Plus 2コア 1.2GHz 2520mAh 800万画素 130万画素
ASUS ZenFone 5 2万8944円~ Android 4.4 Snapdragon 400 4コア 1.2GHz 2110mAh 800万画素 120万画素 

 

3万円台 freetel freetel XM 3万218円 Android 4.4 Snapdragon 400 4コア 1.2GHz 2300mAh 800万画素 100万画素
ZTE Blade Vec 4G 3万2184円 Android 4.4 Snapdragon 400 4コア 1.2GHz 2300mAh 800万画素 100万画素
京セラ S301 3万2184円 Android 4.4 Snapdragon 410 4コア 1.2GHz 2300mAh 500万画素 200万画素
ZTE g03 3万2400円 Android 5.0 Snapdragon 615 8コア 1.0、1.5GHz 2400mAh 1300万画素 500万画素
ASUS ZenFone 2 3万8664円~ Android 5.0 Atom Z3580/2.3GHz、Atom Z3560/1.8GHz 3000mAh 1300万画素 500万画素
富士通 ARROWS M01 3万9660円 Android 4.4 Snapdragon 400 4コア 1.2GHz 2500mAh 800万画素 130万画素

 

 

5万円台 VAIO VAIO Phone 5万1840円 Android 5.0 Snapdragon 410 4コア 1.2GHz 2500mAh 1300万画素 500万画素
Huawei Ascend Mate7 5万2799円 Android 4.4 Kirin 925 8コア 1.3GHz、1.8GHz 4100mAh 1300万画素 500万画素
シャープ AQUOS SH-M01 5万7024円 Android 4.4 Snapdragon 800 4コア 2.2GHz 2120mAh 1310万画素 120万画素
ソニーモバイル Xperia J1 Compact 5万9184円 Android 4.4 Snapdragon 800 4コア 2.2GHz 2300mAh 2070万画素 220万画素

 

8万円台 Google Nexus 6 8万1183円 Android 5.0 Snapdragon 805 4コア 2.7GHz 3220mAh 1300万画素 200万画素

 

9万円台 Apple iPhone 6 9万3744円~ iOS 8 64ビットA8チップ 2コア 1810mAh 800万画素 120万画素

 

 

10万円台 Apple iPhone 6 Plus 10万6704円~ iOS 8 64ビットA8チップ 2コア 2915mAh 800万画素 120万画素

最安は?

最安は先日発売したばかりの「g02」で、2万1600円。

CPU

プロセッサは「g03(ZTE Blade S)」が3万円台で8コアのSnapdragonを搭載。

Huaweiの「Ascend Mate 7」もHiSilicon製の8コアCPUを採用している。

iPhone 6/6 Plusの「A8」チップは2コア。

ASUSの「ZenFone 2」はこの中で唯一インテルの64ビットAtomを搭載。

バッテリー容量

「Ascend Mate 7」は4100mAh、Googleの「Nexus 6」は3220mAh。

この2機種は画面サイズも6型と大きいので、それに比例して消費電力も大きい。

シャープの「AQUOS SH-M01」はバッテリー容量が2120mAhではあるものの、IGZO液晶ディスプレイを搭載。

3日の電池持ちを提唱している。

京セラの「S301」も5型だが解像度が540×960ピクセルと低く、省エネ設定もあるので長持ちしそう。

カメラ

ソニーのXperia J1 Compactは2070万画素と断トツの高画素。

1300万画素の端末で、最安ならZTEのg03が狙い目。

Pixel Masterで高画質をうたうZenFone 2/5、暖色系の明るさを特徴とするARROWS M01、F1.9のAQUOS SH-M01なども、カメラ重視派は注目したいところ。

ZTE Blade Vec 4Gは高速AFがウリ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪