ドコモ ソニー ついに登場!Xperia Z4 SO-03G スペック 発売日

st_so03g-01
スポンサーリンク

ソニーは、4月に一足早く発表した「Xperia Z4」を「Xperia Z4 SO-03G」として、ドコモから発売。

基本仕様やデザインはグローバル版と同じ。

おサイフケータイやフルセグが利用できるほか、POBox Plusも強化。

発売日

6月中旬に発売予定。

スペック

「Xperia Z4 SO-04G」の主な仕様
機種名 Xperia Z4 SO-04G
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 5.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8994/2.0GHz+1.5GHzオクタコア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 LTE:約1180分、3G:約810分、GSM:約650分
連続待受時間 LTE:約470分、3G:約480分、GSM:約400分
バッテリー容量 2930mAh
メインカメラ 有効約2070万画素CMOS
インカメラ 有効約510万画素CMOS
ボディカラー White、Black、Copper、Aqua Green
サイズ 約72(幅)×146(高さ)×6.9(奥行き)ミリ
重量 約144グラム
発売予定日 2015年6月中旬

外観 カラー

製品の特徴は、発表済みのものから大きく変わらない。

Xperia Zシリーズでおなじみの「オムニバランスデザイン」を継承し、外観はXperia Z3に近い。

カラーバリエーションはWhite、Black、Copper、Aqua Greenの4色を用意。

ディスプレイ

Xperia Z4ではフレームの輝度をさらに高め、コーナー(角)は着色した樹脂の上に透明な樹脂を重ねることで、

耐久性を向上。

厚さは約6.9ミリ、重さは約144グラムで、Xperia Z3(約7.3ミリ、約152グラム)よりもさらに薄く、軽くなった。

ディスプレイは5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶。

 

これまでのZシリーズにあったMicro USB端子のカバーがなくなり、キャップレス防水を実現。

これに伴い、マグネット式の充電端子がなくなり、卓上ホルダは今までの横置きではなく、

縦向きにセットするスタイルに変更。

カメラ

有効約2070万画素CMOSのメインカメラは、広角25ミリのGレンズ、イメージセンサーExmor RS for mobile」、

画像処理エンジン「BIONZ for mobile」を継承。

ISO感度が最大で12800まで上がり、薄暗い場所でもノイズを抑えたクリアな写真を撮影できる。

Z4では新たに、「プレミアムおまかせオート」に「料理」モードを追加。

 

インカメラは約510万画素に強化したほか、広角25ミリのレンズでより広範囲を撮影できるようになった。

このインカメラにもプレミアムおまかせオートや、

動画撮影時にブレを予測して手ブレを抑える「インテリジェントアクティブモード」を採用。

オーディオ

オーディオ面では、192kHz/24bitのハイレゾ音源を再生できるほか、

圧縮音源をハイレゾ相当(96kHz/24bit)に拡張する「DSEE HX」も採用。

従来から最大で約3倍(900kbps)のデータをBluetoothで転送できる「LDAC」や、

装着した有線のヘッドフォンで最適な音質に自動調整する機能も装備。

POBox Plus

日本語入力ソフト「POBox Plus」もブラッシュアップ。

QWERTYキーボードの利用時にもフリック入力が使えるようになり、上方向にフリックすると大文字、

下方向にフリックすると数字/記号に切り替えられる。

英数字が混在した文字を入力する際に便利。

キーの見やすさと分かりやすさに配慮した「かんたんキーボード」も用意。

プロセッサ

プロセッサはQualcommの64ビットオクタコアを搭載し、Xperia Z3よりもCPUの性能が約2倍向上。

通信

通信サービスは下り最大225Mbpsの「PREMIUM 4G」や、

Wi-Fiで複数のアンテナを使うことで高速化を図る「MIMO」もサポート。

対応周波数は2GHz、1.7GHz、1.5GHz、800MHz、700MHz。VoLTE、おサイフケータイ、ワンセグ、

フルセグ、NOTTV、IPX5/IPX8の防水性能、IP6Xの防じん性能にも対応。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪