これぞRoland AX-Synth!動画

スポンサーリンク

Roland AX-Synth

 

スペック

ショルダー型MIDIキーボードの定番として、世界中のステージでキーボーディストのパフォーマンスをサポートし続けてきたAXシリーズに待望の最新モデルが登場!シンセサイザー音源を内蔵し、外部音源に頼ることなく迫力のサウンドで演奏が行えます。もちろん、バッテリー駆動にも対応しているので、ステージ上でのケーブル・フリーな演奏環境が構築可能です。
■鍵盤:49鍵(ベロシティー付き)
■トーン:256種類+スペシャル・トーン8種類(SuperNATURAL含む)
■最大同時発音数:128音
■接続端子:アウトプット端子(L/MONO、R)、MIDI端子(IN、OUT)、フット・ペダル端子、USB端子(USBMIDI)、ヘッドホン端子(ステレオ標準タイプ)
■電源:DC9V(ニッケル水素電池×8またはACアダプター)
■サイズ(幅×奥行×高さ):1,142×266×87 mm(本体のみ)、3.9kg

 

前回、283のショルキーRoland AX-Synth(黒)について。

動画は白のRoland AX-Synth。

音&ポテンシャル、わかりやすく動画でご覧ください!

David Ahlund氏による演奏動画です。

2009年。

 

最高でしょ!?ライブパフォーマンスにも最適ですね。

ライブやりたいなー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪