ソネットで解析 MVNO Xperia J1 Compactと格安SIMをセット販売でいくらになる?

logo
スポンサーリンク

Xperia J1 Compactと格安SIMをセットで販売するMVNOソネット。

Xperia J1 CompactとSIMカードのセットはいくらで運用できるのか?を解析しました。

端末代を含めて月額3888円で運用

「LTE SIM+ Xperia セット」は、月額3888円(初回のみ4021円。割賦完済後は1610円)で提供しています。

登録事務手数料は3000円で、最低利用期間は1年(期間内解約金は5200円)。

 

このプランは1日で140Mバイトの通信量を超えると、

通常は150MbpsのLTE高速通信が200kbpsに制限される。

日次プランなので、翌日には制限が解除される。

ケータイ電話番号は引き継ぎ可能?

引き継ぎ可能です。

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)で申し込むには、

契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号には15日間の有効期限があり、MNPするには有効期限が7日以上必要なので注意が必要。

速度

通信速度は場所や時間帯で変わる。

このセットプランの購入場所は?

申し込みは、オンラインから可能。

本人確認書類、クレジットカード、MNP予約番号、携帯電話会社以外のメールアドレスがあればOK。

申し込み受付からSIMカードが届くまでには、3日~1週間程度かかります。

Xperia J1 Compactは格安SIMを利用できる数少ない貴重機種

Xperia J1 Compactは格安SIMを利用できるスマートフォンとしては数少ない機種。

月々の利用料金も端末代込みで3000円台とかなり安いです。

LTE SIM+スマホセット2480なら端末代込みで月額2500円以下で運用

電話とインターネットができる「Ascend G620S」とSIMのセットなら月額2480円で運用可能。

 

Ascend G620Sは、5型のHDディスプレイを搭載した、厚さ8.5ミリのスリムなLTE端末。

メインカメラは800万画素、インカメラは200万画素。

OSはAndroid 4.4。

CPUはクアッドコア。

格安運用料金の理由

高速通信の月間容量に1.5Gバイトの制限を設けているからですね。

通信容量を超過すると、翌月までは300kbpsに制限される。

このプランでは、月内に通信速度を回復させるための容量チャージ(500円で100Mバイト、2100円で500Mバイト、3800円で1Gバイト)も可能。

1.5Gバイトってどれくらい?

YouTubeの視聴は約765分、メールの送信は約52万4288通、地図アプリの利用は約1983回、

IP電話での通話は約4608分、Webサイトの閲覧は約6636回。

 

動画視聴などデータ通信量の多いものはWi-Fiに接続して、データ通信量を節約するのもあり。

スマホセット2480では

カスペルスキーのセキュリティサービスが最大5台まで無料でインストール可能。

ウイルス対策や遠隔操作による端末ロックなど、スマホのセキュリティに欠かせない機能が装備。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪