富士通2015年スマホ・ケータイ夏モデル発表会 ARROWS NX F-04G ARROWSケータイ F-05G らくらくスマートフォン3 F-06F

スポンサーリンク

富士通は5月18日、2015年夏商戦で発売する携帯電話の発表会を開催。

今回の発表は、NTTドコモ向けの機種で、虹彩認証と非接触通信技術「TransferJet」を世界で初めて搭載した

ARROWS NX F-04G。

Androidを採用したフィーチャーフォンARROWS ケータイ F-05G。

2014年夏モデルとして発売済みの、らくらくスマートフォン3 F-06Fの新色(エアーブルー)の計3機種。

ARROWS NX F-04G

ARROWS NX F-04Gは“一瞬”の心地よさをコンセプトに開発されたという。

スマホで世界初搭載となった虹彩認証「Iris Passport」と、非接触高速通信「TransferJet」には注目。

 

Iris Passportは、約0.6秒で認証を完了。感覚的には一瞬。

他人受入率(他人の虹彩で認証を通過してしまう確率)が約10万分の1と、

個人ユースの認証システムとしては高精度であり、安全性にも配慮。

 

TransferJetは、リッチ(大容量)なコンテンツが増えていく中で、「Wi-Fi(無線LAN)では転送に時間がかかる」という要望に応えて搭載。

100Mバイトのデータを約4秒で転送できる。Wi-Fiと比べると一瞬と言えるスピード。

ARROWSケータイ F-05G

フィーチャーフォンを使っているユーザーは、電池持ち、文字の見やすさ、音声の聞きやすさ、

文字入力のしやすさといった、携帯電話としての基本機能を重視している。

 

F-05Gは、携帯電話としての使いやすさを追求した上で、

最新のコミュニケーションツールとして「LINE」を使えるようになっている。

LINEは一部操作を方向キー横のファンクションキーで行えるようにしてあったり、

サブディスプレイで新着通知を表示できたりと、富士通独自のカスタマイズがほどこされている。

らくらくスマートフォン3 F-06F

らくらくスマートフォン3 F-06Fには、8月上旬に青磁(せいじ)をイメージした新色「エアブルー」が追加。

この新色には、VoLTEによる高音質通話・ビデオコール機能とドコモメールが初期搭載。

ワンタッチダイヤル機能の改善で、ダイヤルボタンにアイコンを配置できるようになっている。

これらの新機能・改善は、7月下旬予定のソフトウェア更新で、既存の3色にも提供される。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪