ソフトバンク 2015年夏モデル発表 スマホ4機種&IoT機器3機種

スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルは、ソフトバンクブランドとY!mobileブランドの2015年夏モデルを発表。

スマートフォンは、Xperia Z4、Galaxy S6 edge、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xxの4機種。

Y!mobileからは、「Surface 3」のLTEモデルを発売。

スマートフォン4機種、IoT機器3機種を発売

スマートフォンは、NTTドコモとKDDIから発表されているソニーとサムスンのハイエンドモデル「Xperia Z4」と、

「Galaxy S6 edge」を、ソフトバンクモバイルも投入。

ソフトバンクのオリジナルスマホとしては、3辺狭額縁のEDGESTボディに5.7型フルHDディスプレイを搭載した「AQUOS Xx」、

防水・おサイフケータイ・ワンセグにも対応したフレームレスデザインの第2弾モデル「AQUOS CRYSTAL 2」(いずれもシャープ製)を発売。

VoLTE対応

4機種全て、LTEネットワーク上で高品位な通話ができる「VoLTE」に対応。

Galaxy S6 edgeのみ、今夏に実施されるアップデートによりVoLTEが利用可能になる。

IoT機器

IoT機器は、フルセグ機能を内蔵したデジタルフォトフレーム「PhotoVision TV2」(セイコーソリューションズ製)、

Android搭載で最大120インチの投影が可能なモバイルプロジェクター「モバイルシアター」(ZTE製)を投入。

 

どちらもソフトバンクブランドで発売するモデル。

Y!mobileブランドとしては、

Wi-Fiルーター機能付きのモバイルバッテリー「Battery Wi-Fi」(ZMI製)を7月以降に発売。

Surface 3を世界先行発売

世界に先駆けて、

Windows 8.1搭載の10.8型タブレット「Surface 3」のLTEモデルをY!mobileから6月19日に発売。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪