ソフトバンク SIMロック解除の新ルールを発表 購入から180日後へ

スポンサーリンク

ソフトバンクが、「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正に伴い、

2015年5月29日に発売される「Galaxy S6 edge」以降のソフトバンク製品を、

原則すべてSIMロック解除に対応と発表。

対象機種

5月29日以降に発売されるソフトバンクの携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーター、

一部機種は対象外。

SIMロック解除条件

NTTドコモとauと同じ「製品の購入から180日が経過していること」。

解約済みの製品は、解約日から90日以内。

受け付け場所

SIMロック解除は、ソフトバンク携帯電話取扱店とインターネット(My SoftBank)にて受け付け。

手数料

店舗での手数料は3000円(税別)、My SoftBankだと無料。

解約済みの製品は、ソフトバンクショップと一部のソフトバンク取扱店でのみ解除を受け付け。

2015年4月までに発売されたSIMロック解除の対応機種(BLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Z)については、

従来どおり店舗でのみ受け付け、3000円(税別)の手数料がかかる。

 

Y!mobile製品のSIMロック解除について、対象製品が発売されるタイミングで案内すると発表。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪