ソニー Xperia Z4 Tablet SGP712JP(Wi-Fiモデル) スペック 価格 発売日

z4tablet
スポンサーリンク

ソニーは、10.1型Androidタブレット「Xperia Z4 Tablet」のWi-Fiモデル「SGP712JP」を発表。

10型クラスで“世界最薄・最軽量”防水タブレット。

z4tablet

発売日

2015年6月19日。

スペック

「Xperia Z4 Tablet(Wi-Fi)」の主な仕様
機種名 Xperia Z4 Tablet SGP712JP(Wi-Fiモデル)
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 5.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994/2.0GHz+1.5GHzオクタコア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(128Gバイト)
ディスプレイ 約10.1型ワイドQXGA TFT液晶
解像度 2560×1600ピクセル
バッテリー駆動時間 約17時間(ビデオ再生)
バッテリー容量 6000mAh
メインカメラ 有効約810万画素CMOS
インカメラ 有効約510万画素CMOS
ボディカラー White、Black
サイズ 約254(幅)×167(高さ)×6.1(奥行き)ミリ(暫定値)
重量 約389グラム(暫定値)
発売予定日 2015年6月19日

 

カラー

ブラック(SGP712JP/B)とホワイト(SGP712JP/W)の2色。

価格

価格はオープン。

実売価格は7万6000円前後(税別)。

Xperia Z4 Tablet

2014年5月に発売された「Xperia Z2 Tablet」の後継機となる10.1型タブレット。

画面サイズはそのままに解像度を高め、プロセッサなどのスペックも強化しながら、薄型化と軽量化を実現した。

10型クラスのタブレットでは“世界最薄・最軽量”。

本体サイズ

本体サイズは約254(幅)×167(高さ)×6.1(奥行き)ミリ、重量は約389グラム。

先代機から額縁を左右約30%、上下約17%削減しつつ、約6.4ミリ厚、

約426グラムのボディからさらに薄型軽量に。

Micro USB端子は充電しやすいようキャップを省いている。

IPX5/IPX8の防水とIP5Xの防じん性能は実現。

バッテリー

バッテリー容量は従来と同じ6000mAh。

駆動時間はビデオ再生時で最大約17時間と長くなった。

アプリのバックグラウンドでの挙動を制御する省電力設定「スタミナモード」も装備。

ディスプレイ

10.1型ワイド液晶ディスプレイは、

先代機の1920×1200ピクセル(WUXGA)から2560×1600ピクセル(WQXGA)に向上。

「トリルミナスディスプレイ for mobile」と「Live Color LED」による広色域仕様、

ソニー独自の超解像技術「X-Reality for mobile」は継承。

プロセッサ

プロセッサはQualcommのSnapdragon 801(4コア、2.3GHz)からSnapdragon 810(8コア=2.0GHz 4コア+1.5GHz 4コア、64ビット対応)。

OS

Android 5.0(Lollipop)。

無線LAN

無線LANは複数のアンテナで高速通信を行うMIMOに対応。

メモリ

メインメモリは3Gバイト。

ストレージ

内蔵ストレージは32Gバイト。

スロット

microSDメモリーカードスロット(SDXC対応、最大128Gバイト)も搭載。

オーディオ

本体単体でのハイレゾオーディオ再生が可能に。

ハイレゾを含む高音質な音源をワイヤレス環境で楽しめるBluetoothの新コーデック「LDAC」にも対応。

圧縮音源をハイレゾ相当にアップグレードする「DSEE HX」、

対応ヘッドフォンとの組み合わせで騒音を最大約98%低減できる「デジタルノイズキャンセリング」機能もサポート。

本体にはステレオスピーカーも内蔵。

通信

通信機能はIEEE802.11b/g/n/acの無線LAN、Bluetooth 4.1、NFC、GPSを内蔵。

カメラ

メインカメラは約810万画素の裏面照射積層型CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」(Gレンズは非採用、

4K動画撮影には非対応)、

インカメラは約510万画素の裏面照射CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を採用。

ソフトウェア

ソフトウェアでは、オフィスアプリの「Microsoft Office for Android tablet」をプリインストール。

日本語入力ソフト「POBox Plus」には、初心者向けの五十音配列キーボードが追加。

BTキーボード、カバー、バッグ

純正アクセサリでは、Xperia Z4 Tablet専用のBluetoothキーボード「BKB50」(実売1万6000円)、

スタンド機能付きタブレットカバー「SCR32/B(ブラック)」および「SCR32/W(ホワイト)」(実売5000円)、

スクリーンプロテクター「PRT13」(実売2000円)を用意。

Bluetoothキーボード

BluetoothキーボードのBKB50は、装着した本体のチルト角度を0~130度の範囲で調整可能。

非使用時は折り畳むことで画面を保護し、ノートPCのようなスタイルで持ち運べる。

キーピッチは17(横)×15(縦)ミリ、キーストロークは1.2ミリを確保。

タッチパッド、カタカナと英字変換に対応したF6~F10キーも装備。

重量は約365グラム(総重量は約758グラム)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪