ZenFone 2 hi-ho LTE typeDシリーズでお得に購入しよう! MVNO

スポンサーリンク

5.5インチのフルHDディスプレイや1,300万画素カメラを搭載するなど、さらに高性能となったZenFone 2。

携帯各社から発売される最新スマートフォンと比べても見劣りしないハイスペック。

hi-hoのMVNOサービス「hi-ho LTE typeDシリーズ」で、ZenFone 2をMVNOでお得に購入する方法を解説。

002

SIMカードとセットでZenFone 2を購入する方法

格安SIMサービスを提供するMVNOで、SIMカードとセットでZenFone 2を購入する方法。

端末代の分割支払いが可能なMVNOであれば、初期費用を抑えてZenFone 2を入手できる。

キャリアのスマートフォンから乗り換えることで、月々の料金も格安に抑えることができる。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用すれば、

キャリアで使っている090/080/070番号をそのまま引き継いで移行することも可能。

hi-ho LTE typeDシリーズ

インターネットプロバイダとしてもよく知られているhi-hoのMVNOサービス「hi-ho LTE typeDシリーズ」。

ZenFone 2とSIMカードのセットコース「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with ZenFone 2」を6月1日より提供予定。

セットコースの月額料金は、データ通信と音声通話に対応した音声SIMの場合、月額2,950円(税別)。

3年目以降は音声SIM単体の料金である月額1,633円(税別)で利用することが可能。

音声通話は従量制となり、通話発信するごとに20円/30秒の通話料がかかる。

キャリアとの比較

キャリアのスマートフォンとの運用コストを簡単に比較してみると、主要3社の新料金プランでは、

音声通話が定額で使い放題となるものの、最低料金となる月間2GBのプランで月額6,500円と高額(税別)。

hi-hoのZenFone 2セットコースの料金がかなり割安になる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪