マイクロソフトのスキャンアプリ「Office Lens」のAndroid版登場!

スポンサーリンク

マイクロソフトが4月にiPhone版を公開したスキャンアプリ「Office Lens」のAndroid版がGoogle Playに登場。

officelens_destacada-533x300

 

Office Lens

Microsoftが昨年3月にWindows Phoneアプリとしてリリース、

先月にはiPhone版もリリースした人気の高いアプリ。

iPhone版と同時にリリースしたAndroidのプレビュー版は累計7万本ダウンロード。

iOS/Android/Mac版が出ている同社のメモアプリ「OneNote」と連係し、端末のカメラで撮影したレシートや名刺、

ホワイトボードなどの写真をクラウドストレージの「OneDrive」に保存できる。

斜めだったりパースがついた状態で撮影した文書でも、四隅を認識することで自動的に整形してくれる。

 

ドキュメントとして保存した場合は、OCRでテキスト化するので、後からキーワードで検索できる。

撮影した画像は、OneNoteだけでなく、Microsoft WordやPowerPoint、PDFなどとしても保存できる。

会議で使ったホワイトボードを撮影し、Word文書として保存すれば議事録にも。

保存したドキュメントはもちろん後から編集可能。

OneDrive上に保存されるので、複数の端末(AndroidでもiOSでも)でスキャンしたデータは1カ所にまとまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪