Google 次期新OS「Android M」を発表! Android 6.0

スポンサーリンク

Googleは5月28日、

米サンフランシスコで開催した開発者向けカンファレンス「Google I/O 2015」にて、

Androidの次期OSである「Android M」の詳細を発表。

Mは、今のところ仮称であり、正式なバージョン名はAndroid 6.0か?

android-m-6-0-concept

Android M

Android Mでは、セキュリティに配慮し、アプリごとに「Permission(許可)」を取れるようになる。

iOSの「プライバシー」設定にあたるもので、アプリごとに位置情報、カメラ、マイク、連絡先、電話、SMS、カレンダー、

センサーなどにアクセスしてもいいかどうかをユーザーが決められる。

Chromeカスタムタブ

アプリからChromeブラウザの表示に切り替えてChromeの機能が利用できる「Chromeカスタムタブ」を提供。

サインイン、パスワードの保存、自動入力などが可能。

 

Android Mでは、より効率よくアプリからアプリへアクセスできるようになる。

Android Pay

NFCを活用した決済プラットフォーム「Android Pay」が、対応する店舗やアプリ内で利用できるようになり、

MasterCardやVISAなどのクレジットカードと連携できる。

Android Payを利用できるのは、現時点では米国のみのようで、日本での提供はアナウンスされていない。

 

OSとして指紋認証をサポートし、指紋認証をしてAndroid Payで購入できる。

指紋印象は、ロックスクリーンでのロック解除や、Google Playで有料アプリを購入する際に使える。

Dose

スリープ時の通信を減らしてバッテリーの持ちを向上させる「Dose」と呼ばれる機能を導入。

LollipopとAndroid MのNexus 9を比較したところ、Mの方がバッテリーが2倍持つ。

USB Type-Cもサポートし、より高速で充電ができるようになる。

Now on tap

Google Nowもブラッシュアップ、「Now on tap」と呼ばれる新機能が使える。

アプリからシームレスにGoogle検索ができ、かつ、文脈を読み取って回答してくれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪