Windows Phone 国内初のLTE対応SIMフリー『MADOSMA Q501』3万円前後で6月18日発売!

20121029-wp8-hero
スポンサーリンク

マウスコンピューターは同社の新ブランド“MADOSMA”(マドスマ)にて、

Windows 8.1 Updateを搭載したスマホ『MADOSMA Q501』を6月18日に発売。

20121029-wp8-hero

価格

想定価格は3万円前後。

予約販売

予約販売は6月2日0時1分より各量販店で開始、

同日10時よりマウスコンピューターの楽天市場店、電話通販、11時からマウスコンピューターダイレクトショップでも予約が可能。

MADOSMA Q501

スペック

5インチ液晶(720×1280ドット)、MSM8916(1.2GHz、クアッドコア)、1GBメモリー、8GB eMMCを搭載。

ストレージ容量は少ないが、最大64GBのマイクロSDXCカードが使用できる。

 

通信機能は3G以外に4G LTEが使える。

Bluetoothは4.0に対応、WiFiはIEEE802.11b/g/n。

カメラはメインが800万画素、インカメラが200万画素。

カメラボタンを1回押すだけで、複数の写真を撮影し、

動きのある被写体を捉えられるWindows Phoneの機能“バーストモード”が使える。

 

マイクロソフトのアカウントを使うことで、Windows PCやタブレットとの統一環境を手軽に構築できる。

リアルタイム情報が順次表示される“ライブタイル”で、FacebookやTwitterといったアプリを追加して最新のニュース、

ツイートを確認できる。

クラウドストレージのOneDriveにデータを保存すれば、MSオフィスのデータも共有できる。

 

色はパールホワイト、法人専用モデルのみマットな質感のブラックが用意。

本機には専用の液晶保護シートが最初から液晶に添付されて出荷されるので、シートの貼り付けに気を使うことなく利用できる。

Windows 10 Mobileへのアップグレード対応を検討

同社はWindows 10 Mobileへのアップグレード対応も検討している。

3万円前後という価格、Windows PCとデータを共有してセカンドスマホとして使用するのにも最適。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪