ソフトバンク iPhone向けアプリ「視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone」をリリース

スポンサーリンク

ソフトバンクは、音声ナレーションでiPhoneの基本的な操作方法を学習・練習できるアプリ「視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone」をリリース。

pr_source

視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone

視覚障がい者向け使い方教室 for iPhoneは、

iPhoneを便利に使える基本的な操作方法を学習できる。

音声ナレーションによるホームボタンやコネクタなどiPhone各部の位置確認、

タッチパネルの範囲や音声アシスタント機能「Siri」の利用方法、

VoiceOver機能を使ったダブルタップ、3本指左右フリックなどの操作を学べる「基本ジェスチャー練習」と、

ジェスチャーを使ってアプリの起動などを学ぶ「応用練習」といった機能を装備。

開発にはiPhoneを使いこなしている視覚障がい者をはじめ、

iPhoneの使用経験がない視覚障がい者や後援者、専門家の意見を取り入れて学びやすさを意識。

対応機種

対応機種はiOS 8以降を搭載したiPhone 6/6 Plus、iPhone 5s/5c/5。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪