Xperia Z4とXperia Z3の外観の違いはここだ!滑りにくさに注目!

スポンサーリンク

「Xperia Z3」は、背面パネルが異様に滑りやすい。

平面なら問題ないが、少しでも傾斜の付いたところに置くと、滑って床に落ちていた…ということがある。

手にしたときも、特に冬の乾燥したときは滑りやすく、気を遣って操作するというストレス。

Xperia Z3が滑りやすいのは、背面のガラスパネルと側面のメタルフレームがダイレクトに接着、

溝が設けられていないため。

形は美しいが、実際の使い勝手を考えると、疑問が残るレベル。

後継モデルの「Xperia Z4」では、この点が改善されている。

yo_sbz4-01

Xperia Z4は滑りにくさを大きく改善

ガラスとフレームがシームレスにつながっている形状はZ3と同じ、

Z4にはフレームにわずかな溝が設けられている。

これで、傾斜のある場所にZ4を置いても、端末が滑ることはなくなった。

手にしたときも、溝がいい具合に手に引っかかり、滑りにくくなった。

 

外観の変化が乏しいと思っていたXperia Z4、使い勝手の観点ではこの滑りにくさが、

気づきにくい大きな変化である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪