Apple ストリーミング音楽配信サービス参入へ Spotifyに対抗!

120325silver-apple-logo640
スポンサーリンク

米Appleは音楽ストリーミング市場へと参入、同分野で圧倒的シェアを獲得しているSpotifyに対抗する。

サービスは月額10ドルのサブスクリプション形式。

将来的にAppleが現在提供しているダウンロード型の音楽配信サービスの利益を削ってもなお新サービスへ参入する。

images

Apple vs Spotify

WSJによれと、2003年にスタートしたAppleのiTunes Musicサービスは同社躍進の原動力の1つとなり、

ダウンロード型音楽配信サービスにおける世界シェアは80~85%に達する。

現在急速に拡大しつつあるSpotifyは、オンデマンドで楽曲がインターネット配信されてくる、

ストリーミング型音楽配信サービス市場で86%の米国内シェアを獲得している。

 

世界シェアにおいても同様の傾向にあるといわれ、

今後ストリーミング型音楽配信サービスの市場が拡大して従来のダウンロード型の市場を大きく侵食していく可能性を考えれば、

Appleにとって憂慮すべき事態がやってくる。

Appleはストリーミング型音楽配信サービスの提供で自身のiTunes Musicサービスの売上が削られることになっても、

新サービスに推進する意向。

新サービスの発表

新サービスの発表は来週米サンフランシスコで行われるAppleの開発者会議「WWDC」で行われると同紙は報じているが、

詳細は不明。

iTunesやiOSデバイスの音楽アプリの更新が必要なこともあり、発表のみ6月、

サービスインは9月以降となる可能性も。

ソフトウェアはiOS関連だけでなく、Androidアプリの形態でも提供する計画がある。

新サービスはユーザーのMacやiOSデバイスへの囲い込みだけでなく、

音楽配信サービスそのもので収益を上げることを念頭に入れている可能性も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪