Apple Androidからの簡単移行ツール「Move to iOS」が利用可能に

スポンサーリンク

米Appleが6月8日(現地時間)、WWDC 2015で発表した次期モバイルOS「iOS 9」、

Android端末からのデータや設定の移行を簡単にするためのアプリ「Move to iOS」が利用できる。

i-a

 

Move to iOS

このアプリを移行元のAndroid端末と移行先のiOS端末の両方にインストールすると、

Android端末で使っていた連絡先、メッセージ履歴、カメラで撮影した写真と動画、ブラウザのブックマーク、

メールアカウント、カレンダー、壁紙、DRMフリーの音楽と書籍を無線でiOS端末に転送できる。

 

FacebookやTwitterなどの無料公式アプリを使っている場合は、

同じアプリのiOS版をApp Storeからダウンロードするよう促される。

有料アプリの場合は、iTunesのウィッシュリストに追加される。

同アプリは、Android向けは米GoogleのGoogle Playで、

iOS向けはAppleのApp StoreでそれぞれiOS 9のリリースされる今秋に登場する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪