ソフトバンク 「ブック放題」提供開始 月額500円で雑誌+コミックが読み放題!

icon_softbank
スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルが6月11日、新たな電子書籍サービス「ブック放題」を、6月下旬以降に提供することを発表。

icon_softbank1

ブック放題

ブック放題は、月額500円(税別、初月無料)で130誌以上の雑誌と1000作品以上のコミックが読み放題になるサービス。

対応OSはiOS 7以上とAndroid 4.1以上のソフトバンク端末。

一部機種は除く。

他キャリアのデバイスでは利用できない。

iPhoneとiPadなど、複数の端末で利用でき、端末の数に制限はない。

 

ブック放題はアプリではなくブラウザから利用する形、

「ビューン」のように雑誌を選んでからまとめて読み込むのではなく、ページを切り替えるごとに、リアルタイムで読み込みを行う。

対応ブラウザはSafari、Chrome、Androidの標準ブラウザ。

 

雑誌は、ビジネス誌、総合週刊誌、男性・女性ファッション誌、趣味系の雑誌などをラインアップ。

発売日当日に配信するものや、最大過去1年分のバックナンバーを用意するものも。

一度読んだ雑誌は「よく読む本」コーナーに最新号が表示される。

コミックは、少年・少女向け、男性・女性向けの作品を全巻用意、毎月新しい作品を追加する。

「漫画アクション」や「コミックゼノン」などのマンガ雑誌も含まれる。

電子書籍サービス「ビューン」との違いは?

ソフトバンクは電子書籍サービス、「ビューン」を提供している。

ブック放題の配信雑誌数は、ビューンの約70誌よりも多い約130誌。

ソフトバンクは、「ビューンで配信されている雑誌のほとんどが、ブック放題でも配信される」としている。

 

ビューンでもコミックの読み放題サービスは実施している。

別途480円(税込)の料金が発生する。

ブック放題は、雑誌とコミックあわせて月額500円(税別)で読み放題。

月額料金はビューンの445円または300円(税込)よりも高い。

 

ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォンとタブレット向けのビューンの新規申し込みを、2015年6月下旬以降に終了。

ドコモが提供している月額400円(税別)の「dマガジン」は、雑誌数はブック放題とほぼ同じ約130誌だが、コミックの配信は行っていない。

dマガジンはキャリアを問わず利用できるが、ブック放題はソフトバンクのみのサービス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪