Windowsタブレット「Surface 3」本体価格、ワイモバイルの月額料金や予約特典を解説

スポンサーリンク

6月19日に発売されるマイクロソフトのWindowsタブレット「Surface 3」。

同端末のLTE対応モデルを販売するワイモバイルでは、

回線契約とセットで予約するとプレゼントがもらえる先行予約特典や月額基本使用料が最大3カ月無料になる購入特典などのキャンペーンを実施中!

今回は、「Surface 3」の本体価格、ワイモバイルの月額料金や予約特典を解説します。

microsoft-surface-1

4G LTEに対応 Windows 8.1搭載タブレット「Surface 3」

Surface 3は、10.8型ディスプレイとWindows 8.1を搭載したタブレット。

ワイモバイルが提供するのは4G LTEに対応したモデルで、外出先でもいつでも高速なインターネットを利用できる。

タブレットとして使えるのはもちろん、別売りのキーボード付きカバー「Type Cover」を用意することでノートPCのように使うことも可能。

Office Home & Business Premium プラス Office 365サービス(1年間)を標準搭載する。

7月29日リリース予定のWindows 10への無償アップグレードにも対応。

ワイモバイルショップおよびワイモバイル取扱店、ワイモバイルオンラインストア、家電量販店にて予約・購入が可能。

本体価格 月額料金

ワイモバイルが提供するSurface 3はSIMロックフリーモデル。

回線契約は必須ではないが、ワイモバイルでは回線契約とセットで本体を購入可能。

ワイモバイルで購入することで、端末代金を分割で支払ったり、先行予約特典をもらえるといったメリットがある。

 

本体価格は、64GBモデルが81,800円(税別)。

128GBモデルが91,800円(税別)。

上位モデルの「Surface Pro 3」や一般的なノートPCなどと比べると割安だが、一括払いで購入するには少し躊躇する金額である。

ワイモバイル

ワイモバイルであれば、回線契約とセットで購入することで、一括払いのほか、24回の分割払いを選択することが可能。

24回払いを選択した場合、端末代金の分割支払金は64GBモデルが月々3,409円(税別)、

128GBモデルが月々3,825円(税別)となり、この分割支払金に毎月の基本使用料を加えるだけで、

ワイモバイルの通信サービスとともに利用することができる。

ワイモバイルの料金プラン

スマートフォン向けの「スマホプランL」(月間データ通信量7GB)を選択でき、

月額基本使用料はタブレット割引適用で月額3,696円(4年目以降は月額4,196円)(税別)となっている。

購入特典

同端末の購入特典として、スマホプランLを選択した場合、月額基本使用料が最大3カ月無料となるキャンペーンも7月末まで実施。

同端末をより安価に利用したい人向けに、月間1GBのデータ通信量を月額980円(3年間)(税別)から利用できる「スタートキャンペーン」も実施。

スマートフォンを主回線、Surface 3を副回線として契約した場合、

スマートフォンと月間のデータ通信量をシェアする「シェアプラン」での利用も可能。

ワイモバイルの先行予約特典

Surface 3をワイモバイルの回線契約とセットで予約すると、先行予約特典として、

スタイラスの「Surfaceペン」(5,980円相当)がプレゼントされる。

Surfaceペンは、Surfaceシリーズ独自のスタイラスで、書き心地が滑らかであることが特長。

先行予約特典は数量がなくなり次第終了となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪