Apple Watch『アクティビティ』で1週間前の運動量を調べる裏ワザ

スポンサーリンク

人の生活サイクルは「週」を単位とする。

月曜から金曜まで働いて週末は休息日、という運用方法は共通である。

現代日本に生きる私たちも、日々の生活でつねに週を意識している。

運動(エクササイズ)の計画も、週を単位としている人が多いはず。

運動量を振り返るときも週を意識することがあるだろう。

9f465bac

『アクティビティ』

運動量を集計/管理する『アクティビティ』も、週単位での操作が念頭に置かれている。

Apple Watchとペアリングすると現れるこのアプリ、1日の目標運動量に対する達成状況がひと目でわかるデザインだが、

画面上部を左右へフリックすると1週間前/1週間後の情報が表示される。

 

フリックが弱いと3、4日、ではなく必ず1週間前/1週間後になることが、この機能のポイント。

週単位で運動している人にとっては、1日前、2日前の運動量ではなく、先週、先々週の運動量が気になるはず。

それが1、2回のフリックで可能になる。

 

画面の中ほどを左右へフリックすれば、現在表示している日の前日/明日の運動量を表示できる。

前後数日を表示したい場合は、画面上部に表示された月~日の曜日をタップすればいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪