Apple Watch アップルストア店頭で実機を持ち帰れる!パーソナルセットアップなどもその場で

a011fe3b
スポンサーリンク

国内のアップルストア各店では6月17日から、「Apple Watch」の持ち帰りが可能になった。

これまでアップルストア店頭では、Apple Watchの試着はできたものの、購入はすべてオンラインでの対応、

購入したApple Watchは、自宅など指定の場所へ配送してもらう形だった。

 

今後は、ふらりとアップルストアを訪れ、Apple Watchを試着して、気に入ったモデルの在庫があれば、

その場で購入して持ち帰ることが可能になる。

すでに欲しいモデルが決まっている場合は、店頭でピックアップする時刻をオンラインで予約し、

指定の時間に店頭へ出向いてApple Watchを買って帰ることもできる。

a011fe3b

「直営店での購入」が追加

店頭での在庫が用意されたことで、アップルストア各店でApple Watchを購入する際の手順が大きく変わるかというと、

実はあまり変更はない。

これまでも、最終的にはオンラインのApple Storeで機種を予約する作業が必要だったが、このオンラインでの作業は今後も必要。

そこに新たなオプションが用意され、それが選べるようになったというのが今回の大きなポイント。

 

試着は今まで通り予約して行う。

空いていれば店頭に直接行って試すこともできる。

気に入ったモデルがあったら、店頭のMacBookなどからオンラインのApple Storeにアクセスするのはこれまで通り。

 

新たなオプションとは、オンラインのApple StoreでApple Watchの希望のモデルを選んだ後に現れる「直営店での購入をご希望ですか? 予約状況を確認する >」と書かれたリンク。

ここをクリックするとアップルストア各店の在庫状況が検索でき、最短で予約できる時間が30分刻みで表示されるようになっている。

購入を予約する際、SMSが送れる回線契約があるiPhoneが必須

直営店での購入」を予約することで、持ち帰りが可能になる。

予約なしで店頭に行った場合は、その場にあるMacBookなどから、スタッフに手伝ってもらいつつ予約手続きが行える。

自宅で予約をしていけば、前述のとおり指定の時間に店頭で受け取りが可能になる。

 

この直営店での購入を予約する際には、ソフトバンクモバイル、au(KDDI)、NTTドコモ、

もしくはY!mobileのいずれかの回線契約があるSIMが入ったiPhoneが必要。

これは、ユーザーが持っているiPhoneから、指定の番号に認証用の10桁の英数字をSMSで送って、

返送されてくる登録コードと自分の電話番号を確認ページで入力する必要があるため。

SMSをサポートしていないMVNOのSIMでiPhoneを使っていてる場合は、この手続きができないので注意。

 

直営店での持ち帰り(ピックアップ)が予約できたら、その時間以降(おそらくそれより前でも)Apple Watchを手にすることができる。

パーソナルセットアップまで即日してくれる

アップルストア店頭で実機を持ち帰れるメリットは、盛り上がった気分が維持できるというメンタルな部分ももちろんだが、

パーソナルセットアップがその場でできてしまうことが挙げられる。

購入したばかりのApple Watchを開封し、iPhoneとペアリングして、必要な操作やカスタマイズの方法を習い、

場合によっては便利なアプリなども紹介してもらってから、腕にはめて店を出ることも可能。

操作に不安がある人は、納得がいくまで話を聞いてから使い始められるのは、アップルストアならではの利点。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪