KDDI 紙請求書の発行手数料を1通200円に値上げ 現在の手数料は1通50円で4倍の値上げへ

logo_kddi_sns_01
スポンサーリンク

KDDIは6月19日、紙請求書の発行手数料を10月請求分(9月利用分)から1通200円(税別)に改訂すると発表。

現在の手数料は1通50円で4倍の値上げになる。

logo_kddi_sns_01

 

請求書

これまで請求書は、紙面による通話明細発行サービス(1通100円)を利用していると発行が無料だったが、

10月請求分から有料に切り替える。

スマイルハート割引のユーザーと、携帯電話あるいは固定通信でインターネット接続サービス(ISP)サービスを契約していない場合は、

従来通り無料で請求書を発行する。

12月以降は「窓口支払手数料」と統合

紙の請求書で料金を支払う場合、窓口で1回100円の支払手数料が発生する。

KDDIでは12月請求分(11月利用分)から、この窓口支払手数料と紙請求書発行手数料を統合し、「窓口取扱手数料」と改称する。

 

KDDIではネット経由で請求内容を確認できる「WEB de 請求書」(無料)を提供、

紙の請求書を希望する場合は別途申し込みと発行手数料が必要になる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪