Apple Watchの電話機能の使い方を解説 Apple Watchから電話をかけるには!?

スポンサーリンク

Apple Watchから電話をかける方法を解説します。

今回は、ソフトバンク契約のiPhoneとペアリングしたApple Watchを使用。

a011fe3b-246x200

「電話」アプリからかける

Apple Watchから電話をかけるには、いくつかの方法がある。

まずはApple Watchの「電話」アプリからかける方法について。

Apple Watchのホーム画面で「電話」アプリのアイコンをタップして開く。

「よく使う項目」、「履歴」、「連絡先」はiPhoneの「電話」や「連絡先」アプリと同期している。

 

「連絡先」をタップしてリストを表示した場合、デジタルクラウンを素早く回すと、読みの1文字目が表示されてそこへジャンプできる。

しかし、Apple Watchの画面は小さく、文字を入力して検索することもできないため、おおぜいのリストから探すのは大変。

よくかける相手はiPhoneの「連絡先」アプリで「よく使う項目」に追加したり、

次に説明するApple Watchの「友達」に登録しておいたりするとよい。

「友達」からかける

よく連絡をとる相手を、あらかじめiPhoneの「Apple Watch」アプリで友達として追加しておく。

Apple Watchのサイドボタンを押すと、追加した友達が表示される。デジタルクラウンを回して、かける相手を選ぶ。

相手が表示されたら、左下の電話のアイコンをタップする。

その人の連絡先に複数の電話番号が保存されている場合は、どの電話番号にかけるかを選択する画面になる。

発信先をタップすると発信する。

Siriを使って電話することも可能

メッセージやメールの本文からかける

メッセージやメールの本文に電話番号が書かれている場合、それが自動でリンクになっているので、

タップして電話をかけることができる。タップするとすぐに発信が始まる。

Siriを使ってかける

デジタルクラウンを長く押すか、「Hey Siri」と呼びかけて、Siriを起動する。

「〇〇さんに電話」のように、連絡先に保存されている人の名前で話しかける。

Siriからかける場合も、その人の連絡先に複数の電話番号が保存されていると、どの番号を使うかを選択する画面が表示される。

発信先をタップして選択すると発信する。

留守番電話メッセージをApple Watchで聞くには

Apple Watchで留守番電話を使う方法

かかってきた電話に出られず、かけてきた人が留守番電話にメッセージを残すと、通知が表示される。

横向き三角形の再生ボタンをタップすれば、メッセージを再生できる。

再生中は、音量の調整、一時停止、5秒戻る/進むなどの操作も可能。

 

通知の画面をデジタルクラウンでスクロールすると、電話をかけ直したりテキストメッセージを送信したりすることもできる。

通知からだけでなく、「電話」アプリの「留守番電話」からも操作できる。

メッセージをタップすると、再生、電話の発信、メッセージの削除が行える。

 

留守番電話の動作は、携帯電話会社や契約内容によって異なる。

ソフトバンクのiPhoneでオプションの「留守番電話プラス」を契約していない場合、

Apple Watchから留守番電話にアクセスすることはできない。

メッセージを再生できない場合、Apple Watchの「電話」アプリで「留守番電話」をタップすると、

「留守番電話にはiPhoneでアクセスします。」と表示され、留守番電話の操作はできない。

その場合は、iPhoneを使用して留守番電話のメッセージを聞く。

 

反対に、Apple Watchから電話をかけて、先方の留守番電話に転送されたときは、

通常の通話と同じようにApple Watchのマイクに話しかけることで留守番電話メッセージを残すことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪