Andorid 5.0が使えるSIMフリー端末 2万円~5万円で購入できる『ミドルレンジ端末』編

スポンサーリンク

ミドルレンジ端末

価格帯が2万円~5万円で購入できる端末をミドルレンジ端末と位置付ける。

このあたりになると性能的には十分高く、普通に使っている分にはストレスを感じることも少ない。

防水防塵やカメラ機能、画面解像度などでハイエンド端末との差ができているが、

このあたりはハイエンド端末がオーバースペック気味でもあり、実用上の問題はほとんどない。

家族で数を揃えたいが、性能もそれなりにほしいという場合などはこのクラスから選ぶといい。

a4a43454-s

VAIO Phone

販売価格:5万1,840円

「VAIO」のブランドを冠するに相応しいかで喧々諤々の議論を巻き起こした、良くも悪くも話題作。

内容的にはシンプルなミドルレンジの端末で、防水機能がないのが残念だが、これといって可もなく不可もない、そつのない機種。

価格は本当にギリギリでミドルレンジだが、性能的にはもう少し安くてもバチは当たらない。

VAIOブランドが好きな人向けか。

スペック

* ディスプレイサイズ 5.0インチ
解像度 1280×720ピクセル
CPU Snapdragon 410 クアッドコア-1.2GHz
ROM/RAM 16GB/2GB
カメラ画素 1300万画素(メイン)/500万画素(インカメラ)
microSD対応の有無 有り(最大64GB)
防水・防塵 -/-
SIMサイズ マイクロSIM
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth 4.0
LTE 2000/1800/800
3G 2100/800
その他の特徴
取扱いMVNO b-mobile

 

ZTE g02(Blade S Lite)

販売価格:2万円

g02と書いて「グーマルニ」。

スペック的にはメモリ周りとカメラ周りがVAIO Phoneより一回り落ちるが、CPUなどは同等クラス。

低価格ながらLTEをサポートし、ゲームやストリーミングサービスなどもそこそこ楽しみたいというユーザーにはちょうどいい。

スペック

ディスプレイサイズ 5.0インチ
解像度 1280×720ピクセル
CPU Snapdragon 410 クアッドコア-1.2GHz
ROM/RAM 8GB/1GB
カメラ画素 800万画素(メイン)/500万画素(インカメラ)
microSD対応の有無 有り(最大32GB)
防水・防塵 -/-
SIMサイズ nanoSIM
無線LAN IEEE 802.11b/g/n(2.4GHzのみ)
Bluetooth 4.0
LTE 2100(B1)/1700(B3)/800(B19)
3G 2100(B1)/800(B6)/800(B19)
その他の特徴
取扱いMVNO goo Simseller

 

ZTE g03

販売価格:3万円

g03と書いてグーマルサン。

この価格帯ながらオクタコアCPUを搭載する、同シリーズでのフラッグシップ扱い。

Wi-FIも最新のIEEE 802.11ac規格に対応するなどそつのないハイスペックとなっている。

メインカメラはソニーのExmor RSを採用し、F2.0の明るいレンズとの組み合わせで、様々なシーンに対応可能。

市場ではあまり目立たない機種だが、スペック的には侮れない。

スペック

ディスプレイサイズ 5.0インチ
解像度 1280×720ピクセル
CPU Snapdragon 615 オクタコア-1.5GHz/1.0GHz
ROM/RAM 16GB/2GB
カメラ画素 1300万画素(メイン)/500万画素(インカメラ)
microSD対応の有無 有り(最大32GB)
防水・防塵 -/-
SIMサイズ nanoSIM
無線LAN IEEE 802.11b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
LTE 2100(B1)/1700(B3)/800(B19)
3G 2100(B1)/800(B6)/800(B19)
その他の特徴
取扱いMVNO goo Simseller

 

ファーウェイ P8lite

販売価格:2万8,600円

厚み7.7mmの薄型デザインにオクタコアを提げたファーウェイのミドルレンジ向け端末。

このクラスではg03と匹敵するスペックの持ち主で、価格も安い。

OSは独自UIの「Emotion UI 3.1」を被せてあるが、ベースはLollipop。

画面解像度を除けば、昨年のフラッグシップ級に匹敵する面もある。

スペック

* ディスプレイサイズ 5.0インチ
解像度 1280×720ピクセル
CPU Hisilicon Kirin 620 オクタコア-1.2GHz
ROM/RAM 16GB/2GB
カメラ画素 1300万画素(メイン)/500万画素(インカメラ)
microSD対応の有無 有り(最大32GB)
防水・防塵 -/-
SIMサイズ マイクロSIM+nanoSIM(nanoSIMはmicroSDと共用、排他利用)
無線LAN IEEE 802.11b/g/n(2.4GHzのみ)
Bluetooth 4.0+LE
LTE B1/B3/B5/B7/B8/19/B28、(TDD)B40
3G B1/B5/B6/B8/B19
その他の特徴
取扱いMVNO 楽天モバイル

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪