Apple 初代「iPad mini」がApple Storeでの販売を終了 iOS端末はすべてRetinaディスプレイのみに

20150620-00008375-ipadiphonewire_sg-000-117750-view
スポンサーリンク

Appleが2012年10月に発表した7.5インチの初代「iPad mini」のApple Storeでの販売を終了。

これで、iOS搭載端末はすべてRetinaディスプレイ搭載端末だけに。

20150620-00008375-ipadiphonewire_sg-000-117750-view

初代「iPad mini」

初代iPad miniは、「より小さなiPad」として、7.9インチのディスプレイ(1024×768)搭載で登場。

7.9インチディスプレイのiPadとしてはその後、2013年10月発表の「iPad mini Retina(後にiPad mini 2と改称)」、

2014年10月発表の「iPad mini 3」がラインアップに加わり、併売していた。

現在、整備済み製品であればまだAppleのオンラインショップで購入できる。

 

初代iPad miniは、最新OSである「iOS 9」もサポートする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪