Windows Phone 8.1端末「MADOSMA」レビュー APN設定・Bluetoothテザリング

スポンサーリンク

ついに6月18日の発売日を迎えたWindows Phone 8.1端末「MADOSMA Q501」。

マウスコンピューターはその前日である6月17日に製品説明会を開催。

MADOSMA_01_s

説明会には、マウスコンピューターの小松永門社長が登壇。

「MADOSMAでPCをもっと身近なものにしたい」というビジョンを示した。

背面カバーの新色をオプション販売する計画があることや、Windows 10 Mobile世代の後継製品についての構想を明らかにするなど、

MADOSMAの発売を大きく盛り上げる形に。

「MADOSMA Q501」最新OSアップデートを配信

発表当初、OSは「Windows Phone 8.1 Update」としていたMADOSMA。

マウスコンピューターは発売日前日にOSアップデートを提供。

Windows Phone 8.1の最新版となる「Windows Phone 8.1 Update 2」(GDR2)を配信。

GDR2は、3月のMobile World Congress 2015(スペイン・バルセロナ)で登場したMicrosoftの「Lumia 640」に合わせて提供された最新版。

現時点でGDR2を利用できるのはWindows Phoneのごく一部のモデルに限られている。

 

GDR2の主な新機能として、Windows Phoneとして初めてBluetoothのHIDプロファイルに対応した点。

これにより、外部キーボードをBluetoothで接続し、文字入力をすることが可能になった。

バージョンアップのたびに縦方向に伸びてきた設定画面はカテゴリーごとに整理され、目的の項目を探しやすくなっている。

 

配信されたアップデートプログラムのファイルサイズは約200Mバイト、

マウスコンピューターによれば、今後の機能改善ではより小規模なアップデートを予定している。

GDR2とは関係ないものの、アップデート後はカメラのシャッター音が常に鳴るように修正された。

Windows Phone OSでは、サウンド設定としてシャッター音のオン・オフを切り替えることが可能だが、

MADOSMAは日本国内での使用を想定し、この設定項目自体を取り除いている。

Windows Phone 8.1

Windows Phoneに間違った期待をされるのが、Windowsアプリの動作。

PC向けWindows用に作られたデスクトップアプリは、Windows Phoneでは一切動作しない。

 

Windows Phone 8以降、OSのコア部分はPCとモバイルで統合が進んでいるものの、

プロセッサやユーザーインタフェースは大きく異なる。この「デスクトップアプリが動作しない」という点は、

Windows 10 Mobileになっても変わらないと考えていい。

 

Internet ExplorerやMicrosoft Officeの仕様も、Windows Phoneでは大きく異なる。

Flashを利用したゲームやWebコンテンツは利用できない。

Microsoft Officeを搭載するとはいえ、デスクトップ版とは異なるモバイル版であり、

基本的な表示・編集機能のみを搭載する点に注意したい。

 

MADOSMAがWindows 10 Mobileへのアップデートに正式対応すれば、これらの制限の一部は緩和される可能性がある。

MADOSMAの通信方式

スペックシートでは、LTEはBand 1(2100MHz帯)/3(1800MHz帯)/19(800MHz帯)に対応。

メーカーではNTTドコモやドコモ系のMVNOによるSIMカードの使用を推奨。

 

国内向けのMADOSMAならではの機能として、手動でAPNを入力する以外にも、

国内の主要な通信事業者のAPNがプリセットとして用意。

iPhoneやAndroidとは異なり、まだWindows Phone用の設定マニュアルなどが少ないことを想定しての設計。

「みおふぉん」で知られるIIJmioは動作確認端末のリストにMADOSMAを追加するなど、

MVNO側にもWindows Phoneを歓迎する姿勢がみられるのは嬉しい。

 

ドコモのネットワークを利用する上で気になるのは、Band 21(1500MHz帯)に対応していない点。

都内で使用した限りでは、高層階や地下鉄などでも大きな問題を感じることはなかった。

音声通話はVoLTEのようなクリアな音声は得られないものの、標準的な使い心地。

 

テザリングも問題なく利用できた。Windows PhoneはWi-Fiホットスポット機能に対応、

さらにWindows Phone 8.1 Update 1では、Bluetoothによるテザリング機能も加わった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪