NTT東日本「公衆タブレット」トライアルを実施

スポンサーリンク

NTT東日本は、

公共の場所や飲食店でタブレット端末を利用できる「公衆かんたんタブレット」(仮称)の実現を目指したトライアルを実施。

新潟県長岡市と山形県山形市の一部地域で約3カ月間、技術検証などを行っていく。

02_s

「公衆かんたんタブレット」(仮称)

「公衆かんたんタブレット」(仮称)は、特殊簡易公衆電話(ピンク電話)のように、

公共の場所や飲食店などで誰でもインターネットが利用できるサービス。

端末は、NFC対応カードなどによるログイン機能を搭載している。

カードに、あらかじめインターネット上の各種会員向けサービスのIDやパスワードなどの情報を登録しておけば、

各サービスサイトからの申し込みなど、個人で行う必要のある手続きもセキュアに実行できる。

 

トライアルでは、参加者にNFC対応のカードを配布し、端末ロックやイメージマトリクス認証の実用性を評価・検証。

利用者が使う機能だけを表示するシンプルなホーム画面と、

直感的に機能が判別できるアイコンなどユーザーインターフェースの利便性も評価・検証を行う。

 

トライアルの実施場所と期間は、新潟県長岡市のタニタカフェで6月24日から9月30日まで。

山形県山形市の七日町商店街の7店舗で7月14日から9月30日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪