Netatmo 顔認識技術搭載スマートホームカメラ「Welcome」を発表

スポンサーリンク

スマートフォンでデータが確認できる、

家庭用の気象観測装置「Weather Station」(ウェザーステーション)などを開発するフランスのベンチャー企業、

Netatmoが6月25日、顔認識技術を搭載したスマートホームカメラ(家庭用ネットワークカメラ)「Welcome」を発表。

Netatmo-Welcome-1

希望小売価格は2万9800円(税込)。

6月26日からNetatmoのオンラインショップやAmazon、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、東急ハンズ、Loft、ヤマダ電機で販売を開始。

「Welcome」

Welcomeは、顔認識機能を搭載したネットワークカメラで、カメラが顔を認識すると、登録済みなら名前を、知らない顔ならその旨を、

ユーザーに通知する機能を持つ。

カメラは130度のが角を持ち、フルHDの動画撮影が可能。

赤外線LEDも備え、暗い場所での撮影にも対応。

 

Welcomeを自宅に設置すれば、家族の在宅を確認できるほか、高齢の親の見守りなどにも活用可能。

プライバシー設定は細かく変更できるので、1人1人に対して通知や録画の有無を指定できる。

録画した映像や、顔を認識した情報などはクラウドではなくWelcomeのSDメモリーカードに保存する仕様で、

容易には外部に漏れない。

 

利用するにはiOS 8以上のiPhoneかAndroid 4.3以上を搭載したAndroidスマートフォンに専用アプリをインストールし、

電源につないだWelcomeとペアリングするだけと簡単。

スマホとカメラの間の通信は暗号化されており、セキュリティを確保している。

ネットワークはWi-FiとEthernetをサポートしており、無線でも有線でも利用可能。

 

アプリからライブストリームを確認すれば、リアルタイムで設置場所の映像が確認できる。

「タイムラインスクリーン」では、過去の出来事やカメラが検知した人の一覧、過去の動画の再生もできる。

 

このWelcome、2015年1月に米国で開催されたCESでは、

「CESイノベーションアワード」の「スマートホーム」「家庭用電化製品」「デジタルイメージ」「より良い世界のためのテクノロジー」の4部門で受賞した実績も持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪