LINE 「LINEで告白」20代女性の6割はNO

スポンサーリンク

恋愛のなかで一大イベントといえば、愛の告白。ドキドキして声が震えるなんて甘酸っぱい経験がある人もいる。

しかし、若者の間ではその「告白」の形が変化しているようで、直接ではなくメールやLINEを使って思いを伝える場合も多い。

特に高校生の間では、LINEが恋愛の主戦場だと言われている。

line_header

とはいうものの、お手軽ツールを使った「顔の見えない告白」だと、かえって相手に悪印象を与えてしまうのでは?

そこで、好意を抱く男性に言われることを前提に、メールやLINEでの告白について、20代独身女性222人にアンケートを実施。

©ファストアスク

 

■メールで告白されることに抵抗はある?

  • どちらかといえば、抵抗がある 57.7%
  • どちらかといえば、抵抗はない 42.3%

「抵抗がある」と答えた人が半分以上という結果に。特に、20代後半(25~29歳)には不評のようで、61.3%が「抵抗がある」と回答。

理由を聞くと「本気度が伝わらない」(25歳)、「軽い感じがする」(28歳)などバッサリ。

一方、「抵抗がない」と回答した女性からは「面と向かって言われると恥ずかしい」(23歳)というリアルな心情も。

もしかするとシャイな女性相手には、メールでの告白の方が成功率を上げる可能性も?

 

では、メールよりラフなイメージの強いLINEはどうだろう?

■LINEで告白されることに抵抗はある?

※アンケート対象者内のLINE利用者187人に質問

  • どちらかといえば、抵抗がある 67.4%
  • どちらかといえば、抵抗はない 32.6%

「抵抗がある」という回答が、メールより約10ポイントアップ。

「今時だから致し方ない」(27歳)、「今の時代普通だと思うから」(21歳)という意見もあったが、「メールより手軽で、さらにイヤ」(27歳)、

「軽いやり取りを想定したツールだと思うから。本気度を感じないから、LINEで言われたら既読無視しそう」(26歳)、

「簡単に連絡を取れる手段だからバカにされているような気になる」(22歳)と厳しい意見が多数寄せられた。

 

ちなみに、実際にメールやLINEで告白された経験を持つ人は、48.6%と約半数。具体的なエピソードを聞いてみると、

「イルミネーションを見に行った帰りに、お礼のメールを送ったら、『来年も一緒に見よう。交際してください』という返信が来た」(25歳)というロマンチックな話もあれば、

「明け方にきた告白メールだったが、どうせ酔っ払って送信してきたのだろうとスルーした」(29歳)と目も当てられない話も。

 

顔が見えないぶん、メールやLINEでの告白は難易度が高そう。

恋愛テクニックによほど自信がある人でなければ、勇気を出して直接思いを伝えるのが一番効果的かも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪