電脳せどり~ツール・amazon出品方法~

スポンサーリンク

はい、電脳せどり連載企画の3回目は、実際に使っているツール・amazonの出品方法についてお話します。

実際にツールを使ってみて思ったことも書いていきますね!

それではご覧ください。

 

せどりツールって必要?

せどりをする上で便利なツールがいくつかありますので、ご紹介します。

作業時間効率、仕入れスピードアップ、

一番大切な仕入れに専念するためにも、是非取り入れてください!

拡張機能は、パソコンで『ツール→拡張機能』でChromeウェブストアにて検索、追加できます。

 

~無料ツール(グーグルクローム拡張機能)~

SmaSurf for Web 1クリック一発で各サイトへ飛ぶことが出来る便利な機能です。

クローバーサーチB 価格差のあるサイトが一覧で表示される機能です。

自動価格比較/ショッピング検索 ヤフオクもチェックできる、価格差のある商品が表示される機能です。

Amazon Price Tracker – Keepa.com  amazonの価格変動グラフがチェックできる機能です。

Linkclump 一瞬で別タグが開ける機能です。

なぞってamazon なぞってヤフオク amazon・ヤフオクの検索画面へ一瞬で飛べる機能です。

 

~有料ツール~

せどり風神(月額13800円) 

個人的には、電脳せどりにおいては必要無いと思っています。

ただ、仕入れた商品の検品作業、自動価格改定機能が優れてので、より時間効率、仕入れに力を入れたい人は、登録しても良いと思います。

 

amazon出品方法

283は、特に出品作業にかける時間を軽減したかったので、せどり風神ツールを使っていました。

このツールを使うと、仕入れた商品をそのまま段ボールに詰めて(段ボールは新品のが良いです)、

せどり風神の会社へ着払いで送るだけで済みます。

 

楽ですよね!

 

商品の検品作業、価格改定、amazonへの出荷・登録を全てせどり風神が勝手にやってくれます。

ただ、月々のコストパフォーマンスが高いがネックですが…

 

自分で全てやれば、その分も確実に利益に繋がりますね!

どちらを取るかは、状況次第ですね。

 

amazon出品サービス

実際に仕入れた商品を販売する出品形態は2種類あります。

大口出品
  • 月額4,900円+販売手数料
  • 出品ツールを使って複数の商品を一括登録
小口出品
  • 1点につき100円の基本成約料+販売手数料
  • Amazon.co.jpにすでに掲載されている商品のみ登録が可能

 

月に50点以上販売見込みがある人は、大口出品にしたほうがより利益が取れることになりますね。

 

フルフィルメント by Amazon(FBA)利点

自己出品よりも高値で、しかも、売れやすいのが特徴です。

対象とする商品をAmazonが運営する倉庫(Amazonフルフィルメントセンター)へ納品すれば、その後の受注管理、出荷業務、出荷後のカスタマーサービスをAmazonが代行します。

また、FBA対象の商品は、国内配送料無料、Amazonプライム、ギフトサービスなどが適用され、受注、出荷、配送、カスタマーサービスの品質はAmazon.co.jpリテール部門が扱う商品と同等です。

FBA対象の商品は、Amazon.co.jpのページで「Amazonプライム」の対象商品となり、購入者に配送のメリットをアピールできます。また受注後の作業をAmazonが行うことにより、出品者様の作業負担軽減に役立ちます。

 

このように利点がたくさんあるので、断然FBAがおススメですね!

 

以上が、電脳せどり、ツール・amazon出品方法になります。

次回は、せどりの資金回転、実際に販売料金が自分の口座に入金されるまでの期間などについてお話していきます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪