KDDI au 「AQUOS K SHF31」最新ソフトウェアの提供を開始 アプデ – ブラウザの拡大・縮小機能など追加

aquos-k-red
スポンサーリンク

KDDIは6月30日、Android搭載フィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」(シャープ製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始。

ソフト更新することで、ブラウザ画面での文字の拡大・縮小機能などが追加される。

aquos-k-red

「AQUOS K SHF31」

新しいソフトウェアには、待受け画面で、センターキーを押しメインメニューから、「設定」、「その他」、「端末情報」、「ソフトウェア更新」、

「ソフトウェア更新」の順に選択し、案内にしたがって操作することで更新できる。

更新時間は、4G LTE/3G/Wi-Fi接続時で約12分。

更新後のビルド番号は「01.00.03」。メインメニューから「設定」、「その他」、「端末情報」と進むことで確認できる。

 

ソフト更新をすることで、ブラウザ画面での文字の拡大・縮小機能、タッチクルーザーEXの設定保持機能、

タッチ操作バイブ設定機能が追加される。

また、サブディスプレイが表示されない不具合も修正される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪