Apple Musicを安く使う方法

スポンサーリンク

6月30日にスタートした「Apple Music」は、3000万以上(日本は現在数百万曲)という膨大な数の楽曲が月額980円で聴き放題になる音楽ストリーミングサービス。

音楽再生アプリ「ミュージック」の付加機能という形で提供され、iOS 8.4にアップデートすると利用できるようになる。

apple-and-music

Apple Music

Apple Musicは、いくつかの機能/サービスにより構成される。

目玉は24時間オンエアのラジオステーション「Beats 1」で、ロサンジェルスなど3都市に用意されたスタジオから、

選ばれたDJによるキュレーションという形で音楽が届けられる。

曲を流すだけでなく、インタビューなどのコンテンツも用意されるので、まさにラジオ局。

他のラジオステーションは有償だが、「Beats 1」はApple IDでサインインさえしていれば無料サービスとして利用できる。

 

アーティストが発信する情報を直接受け取ることができる「コネクト」も、Apple IDだけで利用できる無料のサービス。

SNSのように自分の気になるアーティストをフォローしておけば、最新アルバムの情報などアーティストの投稿をタイムリーに知ることができ、

その投稿に対してコメントも残せる。

 

それ以外の3000万曲を無制限に聴く、ラジオステーションを聴く、「コネクト」のコンテンツを再生するといったサービスは、

Apple Musicメンバー限定の有償サービス。

Apple Musicを無料で楽しみたければ、Beats 1の受信とコネクトの一部サービスだけ、ということになる。

ただし、現在Appleは3カ月間の無料トライアルキャンペーンを実施している。

期限到来前に解約手続きは必要になりますが、その間だけでも存分に楽しむという方法はアリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪