ドコモ 新機種も一定条件で購入当日からロック解除可能に SIMロック解除の受付条件を一部変更

スポンサーリンク

NTTドコモは7月13日から、2015年5月1日以降に発売した機種におけるSIMロック解除の受付条件を一部変更。

5-460jff2-246x2001-246x200

現行の条件では、機種購入日から6カ月経過していることを条件に、機種購入時の回線の契約者本人が手続きをすることでSIMロック解除を行えるようになっている。

 

7月13日から適用される条件では、ロック解除を申し出る契約回線において、前回のSIMロック解除の手続きから6カ月経過していれば、

新たな機種の購入当日からロック解除に応じる。6カ月を経過していない場合は、経過した日からロック解除に応じる。

 

なお、対象となる機種をすでに購入したユーザーについても、このルールが適用される。

ただし、「この条件が適用される機種を購入する回線で、SIMロック解除の実績が全くない場合、

購入から6カ月経過後にSIMロック解除を受け付けるという条件は変わりない」(ドコモ広報部)ので注意したい。

 

「SIMロック解除の手続きから6カ月」の定義について、改めて確認したところ、

「過去の全てのSIMロック解除手続きから6カ月」(ドコモ広報部)との回答を得た。

つまり、SIMロック解除に関する制度変更以前に行ったSIMロック解除手続きも、実績として算入されることになる。

 

例えば、2015年5月1日以降に発売された夏モデルを、2015年7月13日に購入すると仮定した場合、

購入時に利用した回線において2015年1月12日までにSIMロック解除の手続きをした実績があれば、

即日でSIMロック解除ができるということになる。

ただし、2015年1月13日以降にSIMロック解除をした実績がある場合は、そこから6カ月経過した段階でSIMロックに解除に応じる、

ということになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪