Google マテリアルデザインWebサイト作成キット「Material Design Lite」をリリース

スポンサーリンク

米Googleは7月6日(現地時間)、マテリアルデザイン仕様のWebサイトを構築するためのツールキット「Material Design Lite」を公開したと発表。

 

基本的なCSS、HTML、JavaScriptのコンポーネントとテンプレートで構成されており、

公式サイト(これもMaterial Design Liteで構築された)からダウンロードできる。

template-1

「マテリアルデザイン」

マテリアルデザインとは、Googleが昨年6月に発表したモバイルOS「Android 5.0 Lollipop」から採用しているデザインコンセプト。

シンプルで直感的なユーザーインタフェースで、ディスプレイサイズに応じてデザインが最適化されるのが特徴。

「Material Design Lite」

Material Design Liteの「Lite」には、依存性の少なさ、コードサイズの小ささ(27Kバイトに圧縮されている)、

手軽にインストールして使えること、などの意味が込められている。

 

WebデザイナーはMaterial Design Liteを使ってLollipopの画面のようなWebサイトを構築できる。

キットにはブログ用、テキスト中心サイト用、ダッシュボード用など、豊富なテンプレートが用意されている(テンプレート一覧はこちら)。

 

Googleは4月、モバイル検索のアルゴリズムを変更し、モバイルフレンドリーなWebサイトのランクを上げた。

Material Design Liteを使えばモバイルフレンドリーなWebサイトを構築しやすくなりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪