iPhone「自動ロック」の最適な時間とは? 自己解析

021
スポンサーリンク
021

「自動ロック」の最適な時間とは?

iOS 8.4の現在、自動ロックするまでの時間は分刻みで1分から5分、自動ロックを禁止する「しない」を含めると6つの選択肢がある。

異論・反論あると思いますが、「1分」がベスト。

 

iPhoneはバッテリーのもちが重要なので、少しでも長く使えるよう短い時間でロックされたほうが好都合。

少しの間目を離して操作に戻ろうとした次の瞬間、画面にタッチする直前に自動ロックなどというイライラするシチュエーションは増えるが、バッテリーのもちには代えられない。

 

イライラを避けたいのならば、2分、3分を選ぶ手もあるが、ムダが多いのではないか。

iPhoneの使い方には個人差があるので、一律に判断できないが、iPhoneから目を離して次の操作に移るまでの時間は、

1分に満たないことが多いのではないか。

1分以上間が空くときは、他の用事に気を取られているケースが大半だから、自動ロックされたほうが電力の節約になる。

 

反対に、「しない」という選択肢もないわけではない。

他の人にiPhoneの画面を見せたいときなど、ディスプレイの消灯/自動ロックされては困るシチュエーションでは、「しない」がベスト。

もっとも、必要なときだけ一時的に選ぶようにして、ふだんは「1分」にしておくことがお勧め。

 

操作しようとした瞬間に自動ロックされると腹立たしく感じるものだが、スピーディーにロック解除できれば腹も立たない。

「1分」に設定するときは、iPhone 5s以降であれば指紋認証機能「Touch ID」を有効にしておきたいもの。

その観点からいうと、Touch IDに対応しないiPhone 5以前の機種は、パスコードの入力が必要になることを考えると、

3分、4分あたりがストレスなく使える設定なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪