Siriを利用してApple Watchで「リマインダー」を使う アプリが存在しない

スポンサーリンク

Apple Watchには「リマインダー」アプリが存在しない。

しかし、リマインダー通知を受けて、「再通知」や「完了」などの対応をすることができる。

Apple Watchでリマインダーの項目を作成するには、Siriを利用する。

d70d1d5b

Apple Watch用の「リマインダー」アプリはない

Apple Watchを手にしてすぐに意外に思ったことのひとつは、Apple Watch用の「リマインダー」アプリがないこと。

それでも、通知はApple Watchに表示されるのでかなり便利。Siriを使ってリマインダーの項目を作成することもできる。

それ以上のことをしたいならiPhoneで、ということ。

リマインダーの通知を受けて対応する

iPhoneの「リマインダー」アプリに保存されているリマインダーの通知は、Apple Watchに表示される。

 

下の方にボタンがあり「再通知」をタップすると、15分後に再通知される。

「完了」をタップすると、このリマインダーのステータスが実行済みになる。

「了解」をタップすると、リマインダーのステータスは変わらずに通知が消える。

Apple Watchでリマインダーを作成するには

Apple Watchでリマインダーを作成する

Apple Watchからのリマインダーの作成にはSiriを使う。作成したリマインダーは、iPhoneの「リマインダー」アプリに保存される。

通知の時刻を指定しないリマインダーを作成するには、「本を買いに行くのを思い出させて」のように話しかける。

 

通知の時刻も指定したいなら、「午後4時にクライアントに電話をかけるのをリマインドして」のように話しかける。

 

「午後4時に〇〇さんに電話をかけるのをリマインドして」と話しかけたとする。

〇〇さんの電話番号が「連絡先」アプリに複数保存されていると、どの番号に電話をかけるのかを確認する画面が表示される。

電話番号をタップして選択する。

 

これをiPhoneの「リマインダー」アプリで見ると、リンクになっている。このリンクをタップして電話をかけることも可能。

 

iPhoneの「リマインダー」アプリに複数のリストがある場合、

Apple WatchのSiriで作成したリマインダーはiPhoneの「設定」の「リマインダー」で設定されている「デフォルトのリスト」に保存される。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪