iPhone AirDropを辞退するとどうなるか? 

apple-airdrop
スポンサーリンク
apple-airdrop

AirDropを辞退するとどうなるか?

異なるApple IDでサインインしている端末間でAirDropによるファイル転送を行おうとすると、

送信先には「○○○さんが△枚の写真を共有しようとしています」などと表示されたダイアログが現れ、「受け入れる」と「辞退」の2択ができる。

「受け入れる」をタップすると、データ(この場合写真)の送信がただちに開始され、「辞退」をタップするとなにも起こらない。

 

ただし、なにも起こらないのは自分のiPhoneの話で、「辞退」したことはAirDropを開始した相手にフィードバックされる。

AirDropの操作画面には、送信可能な相手が丸いボタンでリストアップされるが、辞退の申し出があった相手のボタン下には赤い字で「辞退」と表示される。

 

AirDropの設定次第では、近くにいる見ず知らずの人間からデータを受け取ることが可能。

そのうえAirDropには特定の相手を拒否する機能がないうえに、辞退されても何度でも送信を試みることができるから、

電車などで目を付けられて辞退しても辞退してもAirDrop送信を繰り返される、という事態が起こりえる。

外出するときは、AirDropの設定を「すべての人」にしないほうが安全。

 

ところで、もしそのような目にあった場合は、だんまりを決め込むいう対応策がある。

「受け入れる」と「辞退」のどちらもタップせず、ひたすら放置する。

その間、相手の画面には「待機中…」と表示されるばかりで、どうすることもできない。

画面にダイアログが表示され続けてジャマな思いはするが、何度も繰り返し送信されるよりマシなのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪