Marshall 音楽機能に特化したAndroidスマートフォン「Marshall London」発売へ 価格・スペック

スポンサーリンク

アンプ、ヘッドフォンメーカーの英Marhsallは7月16日(現地時間)、音楽機能に特化したAndroidスマートフォン「London」を発表。

背面のテクスチャやスクロールボタン、付属のヘッドフォンジャックなどにアンプのデザインを反映させている。

yu_marshall1

「Marshall London」

ディスプレイは4.7型、RAMは2Gバイト、ストレージは16Gバイトでカメラは800万画素/200万画素と、スペック的にはミッドレンジだが、

LTEにも対応し、HTC Butterflyのようなデュアルフロントスピーカーや、ボリュームを別々に調整できる2つのヘッドフォンジャック、

DJアプリやイコライザーアプリがプリインストールされているなど、音楽機能に特化している。

FLAC(Free Lossless Audio Codec)ファイルの再生をサポートする。

 

ノイズリダクション付きのステレオマイクも搭載しており、高品質で演奏を録音でき、

「Marshallのサウンドエンジニアがテスト段階で感動した」という。

 

試しにカートに入れてみたところ、日本での販売価格は5万9680.40円となった。

クレジットカードあるいはPayPalで決済できる(まだ購入してみてはいない)。出荷は8月17日の予定。

スペック

「Marshall London」の主な仕様
機種名 Marshall London
OS Android Lollipop 5.0.2
ディスプレイ 4.7型 IPS(720p)
CPU Qualcomm MSM8916 with Wolfson WM8281 Audio Hub
RAM 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSD(最大128Gバイト)
メインカメラ 800万画素
インカメラ 200万画素
サイズ 149.4×74.7×9.8ミリ
重さ 145グラム
バッテリー容量 2500mAh(脱着可能)
ネットワーク GSM / 3G / 4G LTE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪