順番待ち管理アプリ「Airウェイト」の混雑状況APIを公開 ハウステンボス」のレストラン8店舗でスタート

スポンサーリンク

リクルートライフスタイルは、7月16日に順番待ち管理アプリ「Airウェイト」の混雑状況APIを公開した。

airwait_20150603_01

「Airウェイト」

AirウェイトはiPadにアプリをインストールし、プリンターと接続してユーザーの来店受付や番号券の発券、入店案内をデジタル管理できるサービス。

これまで番号券を発券した後にサイトへアクセスする、または店頭のモニターでのみ把握できた混雑状況を、

導入施設の自社サイトやアプリ、施設内のサイネージなどでも確認できるようになる。

 

まずは第1弾として、長崎のテーマパーク「ハウステンボス」のレストラン8店舗へ導入。

番号券の発券に加え、施設内のサイネージでレストランの混雑状況を見ながらハウステンボスを観光できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪