貯蓄1000万円への道 誰でも1000万円貯めることが可能・解説 あなたにはこれが出来るか?

imgres
スポンサーリンク

貯蓄が1000万円以上ある人も、少なくない。その人たちが、とりわけ収入が多いというわけではない。

年収300万円台(手取り)というケースもたくさんある。また、お金を使わないケチケチ生活をして、ギスギス暮らしているわけでもない。

これは要するに、お金のやりくりが上手である。

ということは、そのやりくりの仕方を真似すれば、誰でも1000万円貯めることが可能。ぜひ今日から真似してみよう。

imgres

今、していることをやめるだけで、お金が貯まる

今回は「これを続けていてはお金は貯まらないのでやめるべきこと」についてお話しする。

1000万円貯めるための6つの共通点、つまり「やるべきこと」は、新しく何かを始めなくてはならないので、

その分、ハードルが高いこともありますが、その点、「やめるべきこと」の方が簡単なはず。

とはいうものの、長年の習慣になっていることは、なかなかやめられないこともある。

まずは、ムリなくやめられそうなことからトライしてみてよう。

日用品の買いだめをやめる

貯まらない人は、必ずしも節約に無関心というわけではない。

むしろ1円でも安い物を買おうとスーパーのチラシをチェックしたり、スーパーをはしごしたり。

一般に、貯まらない人は特売に弱いもの。

ドラッグストアでシャンプーやトイレットペーパーなどの日用品が安く売っていると「どうせ使うものだし」とか「腐るものじゃないし」と買わずにいられない。

日用品費の今月の予算内で買う分にはいいが、特売品のまとめ買いで予算が崩れるようでは本末転倒。

帰宅したらすぐテレビをつけるのをやめる

帰宅してリビングに入ると、なにはさておきテレビをつけることが習慣になっていないか?

その後、ずっとつけっぱなしになり、テレビをBGMにするのは電気代のムダ。

水道・光熱費の節約は、必死になるとストレスがたまるので、カリカリ節約する必要はないが、

帰宅してすぐテレビをつけるのをやめるくらいの節電はやってみよう。

時間帯を気にせずATMを利用するのをやめる

貯め下手さんは、お金の管理が苦手なので、今お財布にいくら入っているか把握していないもの。

それで手持ちのお金が急に足りなくなり、慌ててATMでお金を下ろすことも。

大手銀行の場合、預金残高が一定額以上あることや、提携クレジットカードへの加入など一定の条件を満たしていれば、

時間外手数料が無料になるサービスを実施しているので、チェックしてみよう。

自分の金を、自分でおろすのに、手数料を払うなんてことをしていると、いつまで経ってもお金は貯まらない。

もったいないからとエアコンをつけたり、消したりするのをやめる

今年も猛暑も猛暑になりそう。エアコンをつけっぱなしにすると「電気代がかかりそう」と思い、

こまめにスイッチをON・OFFした方が節電になると考えがち。

ところが、実は、適正温度(冷房は28℃以上、暖房は20度以下)でつけっぱなしにしている方が節電になる。

エアコンはスイッチをONにした立ち上がりの時に電力を多く使うから。こまめにつけたり、消したりはやめよう。

用もないのにコンビニに寄るのをやめる

会社帰りになんとなくコンビニに寄るのが、習慣になっていませんか? コンビニというのはよくできたもので、

駅前や帰宅途中の道に必ずといっていいほど存在するもの。

それで、ついフラ~リと寄ってしまうもの。寄れば、ペットボトル飲料やお菓子を買ってしまう。

「○○を買う」という買い物目的がないときに、コンビニに寄る習慣をやめよう。

コンビニの誘惑に弱い人は、コンビニの前を通らないように、帰り道をちょっと変更してもいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪