「Apple Watchの販売初速は、初代iPhone、初代iPadの販売初速を上回った」Appleのティム・クックCEO電話会見で語る

スポンサーリンク

Appleのティム・クックCEOは4~6月期の業績発表後の電話会見で、メディアが書いていることとは異なり、

Apple Watchの6月の販売は4月あるいは5月より高く、発売初速は初代iPhoneおよびiPadよりも好調だったと語った。

yu_watch

「Apple Watchの販売初速は、初代iPhoneおよび初代iPadの販売初速を上回った」。

米Appleのティム・クックCEOは7月21日(現地時間)、第2四半期の業績発表後の電話会見でそう語った。

Apple Watch

Appleは4月に発売したApple Watchの販売台数は発表しなかった。

同社は四半期ごとにMac、iPhone、iPadの販売台数は発表している。

Apple Watchの売上高はiPodやApple TVなどと同じ「その他の製品」にまとめられている。

 

クックCEOはまた、Apple Watchをサポートするアプリが8500本になり、

今秋リリース予定の次期OS「watchOS 2」ではApple Watchのネイティブアプリが開発できるため、さらにアプリが増えるだろうとも語った。

同社はホリデーシーズン前に、Apple Watchの販売地域をさらに拡大する計画。

 

同氏はさらに、「Apple Watchの6月の販売は4月あるいは5月より高かった。メディアが書いていることとは異なって(笑)」とも語った。

Apple Watchの在庫は6月にようやく供給に追いつき、アップルストア店頭での購入が可能になった。

 

電話会見の録音は通常、業績発表の約2週間後に株主向けサイトで公開される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪