せどりのリスク教えます。黒字に持っていくには?

PAK85_anzendaiichi20141223130717500
スポンサーリンク

こんばんは、283です。

今日は、せどりの怖さ、厳しさをお伝えしようかなと思います。

 

これからせどりをはじめる人、せどりで赤字の人に読んでもらえたらなと思います。

 

せどりは、戦略を立てていかないと、必ず失敗(赤字経営)になります。

せどりは、ビジネスです。そして、あなたはショップのオーナーであり、経営者ですね。

せどりツールはとても便利で優秀です。でも、100%ではありません。

あなたのセンス、戦略によって利益を残せますし(黒字)、倒産(赤字)にもなりえます。

 

せどりのリスク

  • 仕入れ続けることにより、実質赤字経営が数カ月続く
  • 仕入れを止めれば黒字にはなるが、継続して稼げない
  • 商品が値下がりで販売され、利益が残せない
  • 商品が売れず、在庫が残り、赤字へ

 

これらは、何も考えないで仕入れ、販売を継続して行うとなり得ることなんですよ。

最初は、楽して稼げる!と希望に満ちているかもしれませんが、

このような落とし穴が待ち受けているのです。

 

せどりツールも通用しない

せどりツールがいくつか存在します。

 

例えば、『販売見込み日数、10日。』

これは、商品を販売して10日以内には売れますよ!という目安をツールが表示します。

実際には、それよりも遅い日数で売れることもあり、全く売れない場合もあるわけです。

 

値下げ 売れ残りのリスク

商品が一定期間売れないと、ツールによっては値下げして売り切ろうとします。

値下げによる利益の損失が起こるわけです。

 

利益の損失=赤字への第一歩です。

 

283の黒字経営への戦略

僕の場合は、初月は仕入れによる赤字。

約2カ月目で黒字経営に転換しました。

と言っても、実質の仕入れは1カ月間だけです!

2ヶ月目は、ただ売れるのを眺めていただけです。笑

 

今は、仕入れ作業を全くやっていません。黒字のままで終えている状況です。

よく、月商100万達成!という記事を見る機会があると思いますが、

実際の利益はどうなんでしょうね?笑

100万円分商品を売ることは、誰にでも出来ますから!

 

短期間で黒字経営に安定させるには?

  • 高回転商品の仕入れ、本当にその商品が売れるのか?
  • アマショウを使って、しっかりと見極める
  • 高利益商品、ロングテール商品は仕入れから外す
  • 新品商品の積極的な仕入れ
  • 仕入れすぎない、仕入れない
  • 経費を最小限に抑える

 

赤字スタートからはじまるせどりにおいて、

この5点を最低ラインとして順守すれば、短期間で利益を出すことが可能なんですね!

 

僕の場合は、最初から新品電脳仕入れです。

経費とすると、

ブックオフ仕入れなどによるガソリン代も0円、ツール代金+amazon大口契約代金くらいです。

 

まとめると、

新品電脳で仕入れ、高回転で仕入れ商品価格の低い商品を見つけて、

その商品が本当に売れるのかをアマショウを使って見極める。

 

これを繰り返していくことが大事になってくるんですね!

 

電脳仕入れのやり方は、僕の過去記事を参照してもらえればと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪