Samsung モバイル端末の無線充電機能付きディスプレイ「SE370」を発表

スポンサーリンク

韓国Samsung Electronicsは7月27日(現地時間)、モバイル端末の無線充電機能付きディスプレイ「SE370」を発表した。

23.6型(S24E370DL)と27型(S27E370DS)の2モデルがあり、

いずれもスタンドの部分にQi(チー)規格の無線充電ポートが備わっている。

yu_qi3

「SE370」

ポート上にQi対応の端末を置くと、自動的に充電が始まる。充電状況はLEDランプで確認できる。

 

Samsungのフラッグシップ端末であるGalaxy S6/S6 EdgeはQi対応。

Samsung製品以外でも「Nexus 6」や「Xperia Z4v」などもこのディスプレイで充電できる。

無線充電ポート以外の特徴としては、米AMDのちらつき防止技術「FreeSync」を搭載し、178度の広視野角を持つ。

 

発売時期や地域、価格についてはまだ発表されていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪