ソフトバンク 「モバイルシアター」料金プランを発表

スポンサーリンク

ソフトバンクは7月31日、

9月以降の発売を予定しているLTE対応Android搭載モバイルプロジェクター「モバイルシアター」(ZTE製)向けの料金プランを発表した。

yo_sbmpr02

「モバイルシアター」

モバイルシアターの利用には月額2000円(税別)の基本料金「スマートデバイスプラン」と、

別途データ定額パックの契約が必要(容量ごとに料金が異なる)。

データ定額パック契約時は、月々2400円を最大36カ月間割り引く「モバイルシアター購入割引」が適用になる。

すでに同社のスマートフォンを契約しており、副回線としてそのデータ容量をシェアする場合は、

月額500円(税別)のオプション料金「スマートデバイスシェア」に加入する。

スマートデバイスシェア加入時は2000円(税別)の基本料金を無料にするシェア用基本料割引が受けられ、

月500円(税別)で利用できる。

 

スマートデバイスプランの契約期間は36カ月で、その後は2年ごとに契約を自動更新する。

期間中の解約などには9500円(税別)の契約解除料が発生する。

年間契約を伴わないプランも月額3500円(税別)で提供するが、

データ定額パック契約者向けのモバイルシアター購入割引(月々2400円)は適用されない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪