ソフトバンク 感情認識ロボ「Pepper」7月販売分1000台がまた1分で完売

スポンサーリンク

ソフトバンクロボティクスは、31日午前10時より販売を開始した感情認識ロボット「Pepper」の7月販売分1000台が1分で予定数に達したと発表した。

6月受付の初回販売分1000台も1分で完売しており、Pepper人気はまだ続きそう。

002l

「Pepper」

「Pepper」は、人の感情を認識し、コミュニケーションがとれるパーソナルロボット。本体価格は、198,000円(税別)、

ロボット手続き手数料として9,800円(税別)が別途かかるほか、「Pepper」のフル機能を利用するには、

「Pepper 基本プラン」への加入が必要となり、3年間での総額は108万3,600円(税別)となる。

 

Pepperの販売は今年2月に開発者向けに300台を販売、そして一般向けに6月に1000台を販売し、いずれも1分で完売した。

今回も1000台が1分で完売しており、需要を満たしきれていない状態が続いている。

なお、8月販売分1000台を8月29日午前10時より、ソフトバンクロボティクスのウェブサイトで受け付ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪