中国スマホ市場4~6月期シェアランキング Xiaomiが首位奪還、Appleは3位 Canalys

スポンサーリンク

調査会社Canalysが8月3日に発表した第2四半期(4~6月)の中国におけるスマートフォン市場の調査報告によると、

2期連続で首位だった米Appleが3位に落ち、中国Xiaomi(小米科技)が首位を奪還し、中国Huawei(華為技術)が2位につけた。

e667373eb3ecd41042aa3d52ab2bd9c3

Xiaomiのシェアは15.9%で、2位のHuaweiは15.7%とその差はわずか0.2ポイントだった。

AppleのシェアについてはCanalysは発表していない。4位は韓国Samsung Electronics、5位は中国Vivo Electronicsだった。

Huaweiの前期からの成長率は48%だった。同社の同四半期におけるスマートフォン出荷台数は過去最高だった。

 

Appleは4~6月期の業績発表で、同四半期の中国における売上高は前年同期比112%増と発表した。

出荷台数では相対的に中国メーカーに超されたものの、中国での販売は着実に拡大している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪