ASUS「ZenPad」3モデルを発表「ASUS ZenPad S 8.0」「ASUS ZenPad 8.0」「ASUS ZenPad 10」

スポンサーリンク

ASUS JAPANは8月6日、1024段階の筆圧検知機能を備えた高機能Androidタブレット「ZenPad」シリーズを発表した。

販売ラインアップは計3機種4モデルで、8月下旬以降に販売開始となる予定。

yk_01_ZenPad_Z580CA_800

「ZenPad」シリーズ

製品ラインアップは、2048×1536ピクセル表示対応の7.9型IPS液晶を内蔵した「ASUS ZenPad S 8.0」(型名:Z580CA)、

1280×800ピクセル表示対応の8型IPS液晶を搭載した「ASUS ZenPad 8.0」(型名:Z380KL)、

1280×800ピクセル表示対応の10.1型IPS液晶を搭載した「ASUS ZenPad 10」(型名:Z300CL)の3機種を用意。

ASUS ZenPad 8.0/10の2機種はLTE対応SIMスロットも搭載している。

またタブレットでは初となる「DTS-HD Premium Sound」に対応しているのも特徴で、

臨場感のあるバーチャルサラウンドを楽しむことができるほか、周囲の環境にあわせて画面のコントラスト/シャープネスを自動調整し視

認性を向上させる「VisualMaster」なども備えた。

専用のスタイラスペン「Z Stylus」を用いることで、1024段階の筆圧検知に対応したペン入力も可能。

各モデルの予想実売価格

 
製品名 価格 予想実売価格(税別)
ASUS ZenPad 8.0(Z380KL) オープン 2万9800円
ASUS ZenPad 10(Z300CL) オープン 3万3800円
ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA) (4GBメモリ+eMMC 32GB搭載モデル) オープン 3万9800円
ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA) (2GBメモリ+eMMC 16GB搭載モデル) オープン 3万3800円

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪