LINE MUSIC 10日より有料プランの提供を開始 料金プラン

スポンサーリンク

LINE MUSICは、同社運営の定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」において、

10日より有料プランの提供を開始する。500円(税込)の「ベーシックプラン」、1000円(税込)の「プレミアムプラン」が用意されており、

学生であればそれぞれ300円(税込)と600円(税込)で利用できる。

index.top

「LINE MUSIC」

「LINE MUSIC」は、6月に公開された邦楽・洋楽問わずヒットチャートや新譜をベースに、

150万曲以上の楽曲を揃える定額制オンデマンド型音楽配信サービス。

8月9日までは無料でフルサービスが利用できるが、10日からは有料プランが提供される。

 

プランは、8月10日からは500円で20時間(30日間)の楽曲が聴ける「ベーシックプラン」と、

1,000(税込)円で時間無制限(30日間)の楽曲が聴ける「プレミアムプラン」が提供される。

また、学生ユーザーであれば「ベーシックプラン」を300円(税込)で、「プレミアムプラン」を600円(税込)で利用できる学割が用意されてい

る。なお、未課金であっても、1曲あたり30秒間の楽曲再生など一部機能が制限された形で引き続き利用できる。

 

Appleが提供する定額制オンデマンド型音楽配信サービス「Apple Music」では、

月額980円で聴き放題のコースのみ用意されており、「LINE MUSIC」の「ベーシックプラン」であれば「Apple Music」よりも安価に利用

できる。

また、サイバーエージェントとエイベックス・デジタルが提供する「AWA」では、

一部機能を制限した月額360円の「Lite Plan」とフルサービスが利用できる月額1,080円の「Premium Plan」が用意されており、

フルサービスのプランでは、わずかながら「LINE MUSIC」の方が安価になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪