「もしもシークス」エックスモバイル 料金プラン・キャンペーンを解説

imgres
スポンサーリンク

MVNOとして「もしもシークス」を提供するエックスモバイルが、一定時間の通話を一定回数定額で行える「かけたい放題」プランを発表。

8月17日に申し込み受付を開始し、9月4日から提供する。

imgres12-236x200

エックスモバイル

エックスモバイルは2013年8月に、マレーシアのクアラルンプールにて「XMOBILE」として創業し、

2013年10月に京都で「エックスモバイル株式会社」を設立した。

2014年3月には本社を京都から東京へ移転し、同年10月にMVNOサービス「もしもシークス」の提供を開始した。

独自ルートで調達したアウトレット品ではあるが、iPhone 6/6 PlusやXperia Z3/Z3 Compactなど、

ほかのMVNOが扱っていない人気機種を比較的安価に販売しているのも特徴。

キャンペーン

エックスモバイルが扱っているiPhone 6/6 Plusを、限定1000台で割り引くキャンペーンを実施する。詳細は以下の通り。

価格はいずれも税別。

  • iPhone 6 16Gバイト 通常価格 7万9800円 →限定価格 5万9800円
  • iPhone 6 64Gバイト 通常価格9万2800円 →限定価格 7万2800円
  • iPhone 6 128Gバイト 通常価格10万5800円 →限定価格 8万5800円
  • iPhone 6 Plus 16Gバイト 通常価格8万9800円 →限定価格 6万9800円
  • iPhone 6 Plus 64Gバイト 通常価格10万5800円 →限定価格 8万5800円
  • iPhone 6 Plus 128Gバイト 通常価格11万8800円 →限定価格 9万8800円

もしもシークス

もしもシークスでは「携帯代を半額以下にし、人々の生活を豊かにする」ことを目指す。

その背景には、日本の携帯事業はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社による寡占状態であること、人々の家計を通信費が圧迫してい

ることを挙げる。

しかしもしもシークスの開始当初は、すでに多くの競合他社がMVNOに参入していた。

「安くて分かりやすい」プラン作りにこだわり、月額3980円でネットし放題+音声通話も可能な「UNLIMITED・プラス」と、

月額2980円でネットし放題の「UNLIMITED」プランを提供した。

ただし従来プランは8月16日で新規申し込みを停止し、今後はメインのプランをかけたい放題に変更していく(現ユーザーが従来プランを

継続利用することは可能)。なお、新プランの提供に際して、エックスモバイルはMVNOインフラの提供元であるMVNEを変更した。

これに伴い、現在は「UNLIMITED・プラス」「UNLIMITED」の通信容量を、

「完全無制限」から「3日間のデータ容量が合計1.2Gバイトを超えると200kbpsにする」措置に切り替えている。

MVNOでは初となる通話定額サービスの提供

MVNOでは初となる通話定額サービスの提供に踏み切った。ただし、大手キャリアが提供している完全定額ではなく、

  • 3分の通話が月30回まで(3600円分)と月1Gバイトのデータ容量=月額1980円の「基本コース」
  • 5分の通話が月30回まで(6000円分)と月7Gバイトのデータ容量=月額2980円の「あんしんコース」
  • 10分の通話が月100回まで(4万円分)と月7Gバイトのデータ容量=月額3980円の「まんぞくコース」

という制限付きの3コースを用意した。

これは「どのくらいの料金ならボリュームゾーンにマッチするかを検証した」結果で、ユーザーのニーズに十分合ったプラン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

283プロフィール 住所、茨城県。 年齢、30代。 血液型、B型。 愛車、フェアレディZ。 音楽、Amazonストア展開、ゲーム、恋愛マインドを中心に、皆さんに少しでも為になるブログを毎日更新していきます! よろしくお願いします♪